yiドライブレコーダー評価レビュー!サムスンevo sdカード32GBの録画時間は?

yiドライブレコーダー サムスンevo32gbの録画時間

私は、yiドライブレコーダーのmicro sdカードとして、「サムスンevo」の容量32GBを使って記録しています。

ドライブレコーダーは、「ループ撮影機能」といって、micro sdカードの容量がいっぱいになると、古い動画から自動的に削除(上書き)される仕組みになっています。(yiドライブレコーダーの場合、自動的に3分ごとに映像が切り分けられる)

micro sdカードを選ぶ時に問題になるのが、録画可能時間の問題。

たとえば、ドライブレコーダーは、万が一の事故の物証の記録として映像を残しておく以外にも、旅先の観光地や風景などのドライブ映像を記録して保存しておきたい、という用途にも使えるので、比較的長時間の録画を予定している場合には、micro sdカードの容量が足りないと、データが上書きされてしまい、実際にパソコンで確認してみると、「肝心なシーンが消えてしまっていた!」なんてこともありえます。

実際、先日、私はコペンローブS(mt)で、地元の海岸線沿いをほぼ1日かけてドライブしていて、その記録をyiドライブレコーダーで撮影していたのですが、家に帰ってパソコンで確認してみると、動画の最初の方が上書きされてしまっていて、少し残念な思いをしました。

その経験をふまえて、私がyiドライブレコーダーに記録用として使っているサムスンevo32GBでは、記録時間はどれくらいまで可能なのか検証してみました。

sponsored link


ドラレコ撮影条件

yiドライブレコーダー サムスンevo32gbの録画時間

yiドライブレコーダーは全部で4種類の画質モードを選択できます。

  •  1920 x 1080P (60fps)
  •  1920 x 1080P (30fps)
  •  2304 x 1296P (30fps)
  •  280 x 720P (30fps)

今回、撮影条件として使用した画質モードは「1920 x 1080P (60fps)」

yiドライブレコーダーの価格は5000円ですが、なかなかコスパのいい綺麗な画質で記録できます。私がユーチューブで車載動画を後悔する場合には、毎回1920 x 1080P (60fps)の画質モードで撮影しています。(ユーチューブに公開すると、ユーチューブ側の仕様で、画質がやや劣化するため)

検証結果

yiドライブレコーダー サムスンevo32gbの録画時間

約8時間のドライブをしましたが、8時間まるごと撮影してしまうと、当然ながら32GBのmicro sdカードでは、容量がいっぱいになって上書きされてしまうので、撮影したいポイントごとで、手動で「撮影開始・終了」を選択し、ドライブの様子を記録。

それでも、家に帰ってパソコンでドライブレコーダーの記録を確認してみると、ドライブの最初の方、約1時間ほどが上書きされてしまっていて、記録されていませんでした。(もちろんsdカード容量は満タン)

記録可能時間は3.4時間

結果的に、1920 x 1080P (60fps)の画質モードで、録画できた合計時間は、「約3.4時間」。

ちなみに、サムスンevo32GBの説明書に記載されている画質モードごとの録画記録目安は、

1920 x 1080P(30fps) 1280 x 720P (30fps)
32GB 4時間 6時間
64GB 8時間30分 11時間30分

ということになっています。

今回は同じ1920 x 1080Pの画質モードでも、30fpsではなく「60fps」を使用したので、30fpsの録画時間目安の4時間よりやや下回る程度ですが、だいたい取扱説明書に記載されている時間が目安になるのではないかと思います。

またyiドライブレコーダーは、最近、対応micro sdカード容量を32GB→64GBまで上限を引き上げたようなので、64GBの容量のmicro sdカードを使えば、約8時間近いドライブでも、「フルハイビジョン60fps」でのドラレコ撮影も容量の心配なしに活用できそうです。

まとめ

ドライブレコーダーで運転状況を録画したはいいけれど、micro sdカードの容量がいっぱいで、肝心なシーンが上書きされてしまっていた!ということは避けたいですよね。

ドライブレコーダーのmicro sdカードは、使用目的(1日どれくらいの録画時間を予定しているか)によって容量を選びますが、今回検証したサムスンevo 32GB(1920 x 1080P 60fps)では、約3.4時間の運転記録ができるということです。

また、私のように旅先の観光地や風景の車載動画を記録したい(比較的長時間)と考えていらっしゃる方は、64GBの容量のmicro sdカードで記録すれば、ほぼ1日の運転データーは上書きの心配なく録画できると思います。

5000円で綺麗な動画を記録できるコスパの高いシャオミ(xiaomi)のyiドライブレコーダーの実際の画質はどんな感じなのか知りたい方は、こちらの記事で実際に、yiドライブレコーダーで記録した車載動画を紹介していますので、参考にしてください。
>> xiaomi yi ドライブレコーダーをコペンに取り付けました!画質レビュー評価

sponsored link