yiドライブレコーダーを通販で購入!初期設定の方法と使い方を解説【画像】

xiaomi yiドライブレコーダー取り付け

シャオミのドライブレコーダー「yi smart dash camera」を購入したのでコペンに取り付けるために初期設定をしました。

シャオミのyiドライブレコーダーの価格は5000円でアマゾン通販で購入することができます。yiドライブレコーダーで実際に走行状態を記録した動画を公開してレビューしたので、yiドライブレコーダーの画質が気になる方は、こちらの記事を参考にしてください。xiaomiのyiドライブレコーダーはコスパの高い高画質ドライブレコーダーです。
>> xiaomi yi ドライブレコーダーをコペンに取り付けました!画質レビュー評価 

さて、シャオミのドライブレコーダーは起動したら、時刻や画質設定など、まず初期設定をしなければいけません。今回は、シャオミのyiドライブレコーダーの初期設定の方法と、実際に動画を記録できるまでの使い方を分かりやすく画像付きで解説したいと思います。

sponsored link


yiドライブレコーダーの初期設定方法と使い方

1.yiドライブレコーダーにmicroSDカードを装着

xiaomi yiドライブレコーダー取り付け

yiドライブレコーダーにデータを記録するためのmicroSDカードを挿入します。

yiドライブレコーダーに適合するmicroSDカードの条件は、

  • 読み出し速度: 80MB/S以上
  • クラス: 10以上
  • 容量: 8〜32GB(最近64GBにも対応したようですが、テストはしていません)

私が選んだmicroSDカードは、サムスンのEVO Plus(32GB)です。
>>  microSDカード 32GB EVO Plus 【送料無料】楽天

2.コードを車のシガーソケットに接続

yiドライブレコーダーは、車についているシガーソケットから電源をとるタイプです。

コードをシガーソケットに接続して、車の電源を入れる(アクセサリーモード=エンジンがかかる前でオーディオが聴ける状態)にして、電源オン(2秒長押し)すると、yiドライブレコーダーの電源が入ります。

3.microSDカードのフォーマット(初期化)

最初にmicroSDカードの初期化をします。

ドライブレコーダーの下についている4つのボタンのうち、1番右下を押して次へ進みます。

xiaomi yiドライブレコーダー購入 初期設定方法と使い方xiaomi yiドライブレコーダー購入 初期設定方法と使い方xiaomi yiドライブレコーダー購入 初期設定方法と使い方

初期設定(時刻、画質)

時刻や、画質を初期設定。(付属の説明書参照)

xiaomi yiドライブレコーダー購入 初期設定方法と使い方

yiドライブレコーダーの画質は

  • 1920 ✕ 1080P 30fps
  • 1920 ✕ 1080P 60fps
  • 2304 ✕ 1296P 30fps
  • 280 ✕ 720P 30fps

の4つの画質から選択することができます。ちなみにこちらで紹介しているyiドライブレコーダーの画質は「1920 ✕ 1080P 60fps」で撮影したものです。>> xiaomi yi ドライブレコーダーをコペンに取り付けました!画質レビュー評価 

アマゾンの口コミレビューで見たとおり、5000円のドライブレコーダーとは思えないほど、十分すぎるくらい鮮明な画質だったので気に入っています。

これで基本的な設定は完了です。

あとは、車のフロントガラスに設置して、撮影開始ボタンを押せば、走行状態を記録することができますよ。

撮影した動画を確認する

yiドライブレコーダーで撮影した動画を確認する方法は、yiドライブレコーダー本体で確認する方法と、microSDカードをパソコンにつないで確認する方法の2つあります。

※yiドライブレコーダーの画面は小さいので、正直、「車が動いているな〜」というのは分かりますが、細かい部分はわかりません。パソコンで確認する方がおすすめです。

yiドライブレコーダーで確認

yiドライブレコーダーのボタンの右から2番目を押すと、撮影された動画一覧が表示されます(動画の長さは各3分ごとに区切られている) 確認したい動画を選択すると、動画が再生されます。

yiドライブレコーダー 動画確認

パソコンで確認

yiドライブレコーダー 動画確認

microSDカードをパソコンで確認するためには、microSDカードをパソコンで読み取るための「microSDカードリーダー」が別途必要です。(画像の黒い周辺機器)

↓詳細は下の画像をクリック

yiドライブレコーダー 動画確認

ちなみに、SDアダプターは、サムスンのmicroSD EVO Plusを購入すれば付属しています。

このSDアダプターを先ほどのmicroSDカードリーダーに挿入してパソコンでデーターを読み取ります。

先ほど、私が実際に走行状態を撮影した動画へのリンクをはりましたが、ユーチューブに動画を公開すると、自動エンコードされて、実際の画質よりも劣化してしまいます。なので、パソコンで見る画質は、1.2倍くらい綺麗に見えます。

まとめ

5000円と高画質でコスパの高いと評判のxiaomi yiドライブレコーダーの初期設定の方法と、実際に動画を記録して確認するまでの基本的な流れを解説しました。

いかがでしたか?

yiドライブレコーダーの初期設定ができたら、早速車を走らせてテストしてみましょう。

sponsored link