新型コペンローブS 白ナンバー&希望ナンバーを取得して購入しました

コペン・ローブS ブログ

新型コペンローブS(黒)を、白ナンバー&希望ナンバーを取得して購入しました。

ラグビーワールドカップ2019、東京オリンピック2020を支援するという形で、期間限定で「軽自動車でも白ナンバーが取得できる」というキャンペーンがありますね。

これから新型コペンの購入を考えている方の中にも

「黄色ナンバーは、いかにも軽自動車って感じで好きじゃないから、コペンには、白ナンバーを取得したい!ついでに希望ナンバーも!」

と、白ナンバー&希望ナンバーにしようと思っている方はいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、私はコペンローブSを購入するまで、軽自動車でも白ナンバーを取得できることを知らず、コペン購入を契約する時に

「白ナンバーはどうしますか?」

と、白ナンバーの話を聞いて、そこで初めて白ナンバーを取得できることを知りました。

ちなみに、コペンローブS(黒)に白ナンバーを取り付けるとどんな感じになるのかというと、

コペン・ローブS MTのスペックコペン・ローブS MTのスペック

番号は、プライベートなのでモザイク加工をしていますが、黒コペンに白ナンバーを取り付けると、画像のようなイメージになります。白ナンバーだと、ボディーの黒がギュッと引き締まった感じになり、全体のカラーバランスもいいです。

たしかに、今までの黄色ナンバーだと、黄色のインパクトがありすぎて、デザインが崩れる感があるので、私の場合は、白ナンバーの珍しさというよりも、デザインの面で気に入りました。

sponsored link


白ナンバーの種類

軽自動車が白ナンバーを取得するには「寄付金が必要」という認識があるかもしれませんが、白ナンバーは

  • 寄付金が必要なもの
  • 寄付金が不要なもの

の2種類があります。

新型コペンローブSに白ナンバーと希望ナンバーを取得

寄付金が必要な白ナンバー(左)は、図柄ナンバーと言われていて、右上のロゴ以外に、ラグビーやオリンピックのデザインが入っています。寄付金が不要な白ナンバー(右)は、右上のロゴのみです。

私は、寄付金不要な白ナンバー(ロゴのみ)の方がデザインがすっきりしていて好きなので、寄付金なしの方を選びました。

新型コペンローブSの白ナンバー、希望ナンバー取得

白ナンバーの右上のロゴは、オリンピックとパラリンピックのアルファベット表記(プレート前後で違う)

希望ナンバーも取得できた

私の場合、かなり目立つ希望ナンバーを申請しました。(1万人いたら1万人が一瞬で覚えられるような数字)

人気で競争が激しい希望ナンバーは、抽選が行われて、当選すれば取得することができます。その希望ナンバーの抽選にも当選し、コペンローブS、白ナンバー、希望ナンバーと、とても納得のいく満足度の高い買い物ができたと思います。

私の場合は、白ナンバー、希望ナンバーの申請はディーラーに代行してもらいましたが、自分でも取得申請することができます。申請手続きが面倒に感じない方は、ご自身でチャレンジしてみてください。自分で希望ナンバー申請する場合は、ディーラーの申請代行手数料が不要になります。

まとめ

期間限定で軽自動車でも白ナンバーが取得できるので、今からこれからコペンを購入予定の方で、黄色ナンバーにはちょっと抵抗ある、と考えている方は、是非白ナンバーを。東京オリンピック(2020年)までは、まだ時間があるので、今すぐコペンを買わなくても、あと数年は白ナンバー取得期間の余裕があります。

sponsored link