新型コペンの純正ホイールサイズは?リム幅、インセット、PCD【ローブ、セロ】

新型コペン(セロ、ローブ、エクスプレイ)の純正ホイールサイズの各種スペックを紹介。

純正ホイールのサイズは、

  • リム径: 16インチ
  • リム幅: 4.5J
  • ホール数: 4
  • PCD: 100
  • インセット: +45
  • ハブ径: 54mm

と、なっています。

純正ホイールサイズは、ローブ、セロ、エクスプレイすべてのモデルで共通なので、ホイールを通販で購入する時には、このサイズを覚えておけばOK。

また、新型コペンのホイールサイズをインチダウンさせる際の目安ですが、私は、今、冬用のスタッドレスタイヤとして14インチをはいていますし、来年の春からのサマータイヤとして15インチホイールを注文しました。

*14インチホイール

【ダンロップ DUFACT DS9】

新型コペンローブSのタイヤを14インチにインチダウン
  • リム径: 14インチ
  • リム幅: 4.5J
  • ホール数: 4
  • PCD: 100
  • インセット: +45
  • ハブ径: 54mm

タイヤサイズ:165/65R14 91Q(ダンロップWinterMAXX01)

*15インチホイール

新型コペンローブSを15インチのタイヤサイズ変更

【A-TECH】シュナイダースタッグ 15インチ

  • リム径: 15インチ
  • リム幅: 4.5J
  • ホール数: 4
  • PCD: 100
  • インセット: +43

タイヤサイズ: 165/55R15 75V(グッドイヤー LS2000 HybridⅡ)

シュナイダースタッグはホイールセットで購入しました。4本送料込みで3万5千円。安かったです。

今月末(12月末)に商品が届く予定ですが、もし届いて雪が少なければ、15インチコペンの乗り心地をレビューしてみたいと思います。

私の乗っているコペンローブS(mt)ですが、16インチタイヤはキビキビ走ってくれますが乗り心地がやや硬め、14インチタイヤは、扁平率を50(純正)→65(スタッドレス)にアップさせたのもあって、乗り心地がふわふわ乗用車みたいで、コペンの走りの特性であるスポーティーさが死んでいるといった感じ。

間をとって15インチタイヤでの乗り心地を検証してみることにしました。私としては、自分のイメージ通りに走れるのではないかと期待しています。

ちなみにフジタイヤというタイヤホイール通販サイトでは、こんな風に、ホイールの装着イメージをシュミレーションして遊べます。bbs、weds、5zigenなど、人気ホイールブランド約250種類以上のホイールを試着して遊べますよ。

ホイール装着イメージシュミレーションの使い方は、こちらの記事を参考にしてください。
>> タイヤフジでアルミホイール装着シュミレーションから購入するまでの流れ

sponsored link