新型コペン ネットでの中古車の探し方とおすすめ中古車検索サイトまとめ

新型コペンの中古車の探し方 おすすめ中古車検索サイト

新型コペン(ローブ、セロ、エクスプレイ)の中古車を探す時に、中古車販売店を1店舗1店舗回って歩くのは非効率なので、ネットである程度、価格や在庫などを下調べしたほうが効率的ですよね?

私も、コペンローブS(mt)の中古車で購入する前、ネットで複数の中古車検索サイトを利用して探しました。

私は、今回が中古車を購入したのが初めてですが、中古車検索サイトを実際に利用してみて感じたメリットがいくつかありまして

  • 自分の住んでいる地域の中古車在庫を絞り込んで検索できるから効率的
  • 狙いの中古車の中古車価格の相場を知ることができる
  • 年式、走行距離、その他、修復歴などを確認できる
  • 登録済み未使用車や、試乗車落ちの中古車など、全国から程度のいい中古車を発見できる

ということです。

やはり1番のメリットは、ディーラーや中古車販売店にいちいち電話をして在庫確認しなくても、スマホから時間のある時にすぐお目当ての中古車在庫を調べられるということ。

妥協しない納得のいく中古車探しは時間がかかります。

少しでも中古車探しが楽になるように、ネットの力を存分に活用しましょう。

私が、今回コペンローブS(mt)の中古車を購入する際に利用した、中古車検索サイトを紹介します。

sponsored link


コペンローブSを探すのに利用した中古車検索サイト

U-CATCH

いわゆるダイハツ直営の「ダイハツ認定中古車」を検索できる中古車検索サイトです。

ダイハツのディーラーに行くと、ディーラー駐車場に中古車が展示されているのを見かけたこともあると思いますが、その中古車は、U-CATCHから検索することができます。同じ都道府県内のダイハツディーラーでもコペンの在庫の有無はバラバラなので、お目当てのコペンの在庫のあるディーラーを検索するのに便利です。

>>  ダイハツ認定中古車 U-CATCH

グーネット(goo net)

プロトコーポレーションが運営している中古車情報サイト「グーネット」。

全国からコペンの中古車を検索できることができ、また、「中古車でも試乗できる中古車販売店舗」を探すことができる絞り込み機能がついているので、中古車を実際に試乗してから購入したいと考えている方にもおすすめ。
>>  中古車ならgoo-net(グーネット)中古車検索

 

カーセンサー

求人情報雑誌でも有名な「リクルート」が運営している中古車検索サイト。

グーネットと同じように全国からコペンの中古車情報を検索することができます。
>>  30万台の中古車物件を掲載『カーセンサーnet』

ガリバー

中古車買い取り販売店大手のガリバーが運営する中古車検索サイト。

全国のコペンの中古車情報を知ることができるのは、カーセンサー、グーネットと同じですが、ガリバーに中古車を探してもらうと「未公開情報」にアクセスすることが可能になります。未公開情報とはどのレベルの情報かというと、ガリバーさんがコペンを中古車オークション(業者専用)で仕入れる段階の情報です。

未公開情報にあなたがアクセスできることのメリットは、情報がネットに公開される前に、商談を独占できること。中古車の商談は早いもの勝ちです。納得できる妥協しない中古車選びのコツは、「誰よりも早く、商談権を獲得すること」

実際に私も、今乗っているコペンローブS(mt)を探す時に、ガリバーさんに車を探してもらいました。最終的に今のローブSに決めましたが、オークション仕入れ段階のコペン情報を紹介してもらえたので、効果は高いと思います。
>>  全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!

ガリバーから狙っているコペンの中古車未公開情報を「無料」でアクセスするための手順はこちらの記事を参考に。
>> ネット非公開中古車をガリバーで探してもらう方法と流れ【無料】

おまけ

ガリバーフリマ

中古車販売大手のガリバーが運営している中古車の個人売買(フリマ)サイトです。メルカリの中古車バージョンだと思っていただければイメージどおりだと思います。

自分で車を出品することもできますし、気になる車を購入することができます。

ガリバーフリマのポイントは

  • 車を購入しても消費税がかからない(=個人売買という形だから)
  • 個人売買の間にガリバーが仲介するので、◯フオクのような車の個人売買にありがちな金銭トラブルや書類手続きのトラブルリスクがない

ということ。 お金や名義変更の手続きなど、車の個人売買でトラブルになりやすい点には、ガリバーが仲介をして代行してくれます。また、出品される車は事前にガリバーで査定を受けるシステムなので、傷や車の状態などは、客観的な評価がされています。
>>  クルマのフリマアプリ「ガリバーフリマ」

sponsored link