ダイハツディーラーで新型コペンの中古車は試乗できないのか?

ダイハツディーラーで中古車の試乗はできない

ダイハツディーラーに行くと、展示場の最前列に新型コペンの中古車が並んでいますよね?

いわゆるダイハツU-Carというディーラー認定中古車ですが、実は、新型コペンは新車で購入する方法もありますが、程度のいい中古車(試乗車落ち、登録済み未使用車)もお買い得で狙い目です。

私が今乗っているコペンローブS(5速マニュアルMT)は、試乗車落ちのダイハツ認定中古車で、年式はH26年、走行距離2000kmと内装外装とも状態が非常によく、税金等、諸経費込みで総額189万円(車体価格のみであれば172万円)で購入することができました。 15万円相当のダイヤトーンサウンドナビシステムと2年間の車検付きで、この価格。

新車で同じグレードのコペンを購入すると240万円するので、程度のいい中古車を50万円以上安く購入できたことになります。ディーラーとパイプを作っておくことが重要だと感じた瞬間でした。
>> ダイハツ新型コペンの新車見積もりの取り方 ネット?それともディーラー?

ところで、新型コペンの中古車を探している方や、私のように第一希望は新車だけれど、もし程度のいいコペンの中古車が出てきたら中古車での購入も考えている、という方もいらっしゃいますよね?

中古車を購入する時に問題になるのが、「中古車に試乗はできるか、できないのか」ということだと思います。中古車といえど、コペンはそれなりのお値段がするので、不具合がないか実際に試乗して確認してみたいですよね?

私は、今回、コペンローブSを購入するにあたって、最終的に2件のダイハツディーラーを回りましたが、その時に中古車の試乗に対して、お店側の対応がどうだったか紹介します。

sponsored link


結論:ディーラーで中古車試乗はできない

ダイハツディーラーで中古車の試乗はできない

私が、中古車でも試乗ができるかどうか聞いた所、

「中古車の試乗はできません。同じグレードの試乗車は用意されているので、そちらの方であればご自由に試乗していただけます。」

という反応でした。

これだけを聞くと

「え〜、高い車、しかも当たり外れのある中古車を購入するのに、試乗をさせてもらえないの?」

と、ディーラーの対応が不親切に思うかもしれませんが、実は、中古車を試乗することによって1番リスクがあるのは、あなた自身なのです。このディーラー側の対応は、あなたのリスクを考えての妥当な対応なのですよ。

ダイハツディーラーで中古車が試乗できない理由

新型コペンの最低地上高は低い

中古車は商品

ディーラーに展示されている中古車は商品です。試乗車とは違います。

万が一、あなたが中古車を試乗して、事故を起こしたり、車にキズをつけてしまったとしたら、最悪あなたは、そのままお買い上げすることになります。

中古車は車検が切れている

中古車は車検が切れていて、ナンバー登録を抹消しているモノも多く、試乗以前の問題として、そもそも公道を走行できません。

中古車は保険をかけていない

中古車は保険をかけていないモノがほとんど。

もし、あなたが人身事故や対物事故を起こしてしまったら、あなたはとんでもない額の賠償金を背負うことになります。

以上を読んで、あなたには、中古車を試乗することのメリットより、デメリットの方がはるかに大きいことが分かると思います。実際に、ネットでも車の試乗中での事故の事例は見つかりますよね?

エンジンだけはかけさせてもらえます

新型コペンの場合、エンジンに異常はないかや、アクティブトップルーフの開閉動作、その他スイッチ等が正常に動くかなど、最低限の確認はさせてもらえます。

まとめ

新型コペンの中古車の購入を検討されている方むけに、ダイハツディーラーで中古車の試乗ができるのか、できないのか、私の実際の経験を元にお話しました。

いかがでしたか?

ダイハツ認定中古車といえども、中古車の状態は、実際に購入して乗ってみるしか分かりません。私のコペンローブSは、試乗車落ちで、状態のいいものだったので、今の所、特に故障などの問題はなく快適に走りを楽しめています。

ちなみに、ダイハツ認定中古車の保証期間は購入より1年間で、この期間の故障であれば、無償で修理してもらうことができますよ。

sponsored link