中古車を探してもらう方法【無料】 ディーラーや中古車販売店のプロに任せるのがコツ

  • 自分が欲しい中古車がなかなか見つからない
  • コペンの中古車でも、特定のグレードでmtが欲しいと思っているのだけれど中古車情報サイトを毎日眺めても狙いの中古車がない
  • 「このコペン、よさそう」と思っても、県外で販売されている
  • 仕事が忙しくて、自分でじっくり中古車を探している時間がない

ネットでガリバーやグーネットのような中古車情報サイトを検索した経験がある方ならば、1度は経験ありますよね?

私も今回、試乗車落ちの程度のいいコペンローブS(mt)を運よく購入できましたが、あわよくば、紙一重の差で購入を逃していた、というような状況でした。

詳しくは、コペンローブS(mt)中古車購入記をご覧ください。
>> 新型コペンローブS【mt】の中古車購入記7 商談が流れた!

本当に、今回のコペンローブS中古車購入は、最後の最後までハラハラドキドキで中古車探しの難しさを痛感したと同時に、中古車探しの王道を発見したという大きな収穫、経験値を得ました。

その今回の私の試乗車落ちコペンローブS(mt)をお買い得に購入できた経験を元に、効率よく、自分の希望通りの条件の中古車を「無料」で探してもらう方法を紹介。

sponsored link


無料で中古車を探してもらう

無料で中古車を探してもらう方法

カーセンサー、グーネット、ガリバーのような大手中古車情報サイトはいくつかありますが、ネットに既に公開されている中古車情報を眺めていても、自分の欲しい中古車情報がなかなか見つからないのには理由があるのです。

あなたが欲しい中古車情報が見つからない理由は、こちらの記事を参考にしてください。
>> ネットに載ってないコペン中古車(非公開車両)の探し方【売れ残り在庫の罠】

要は、あなたが欲しい条件の中古車を購入しようと思うなら、ネットに載っていない非公開車両情報に、あなたが誰よりも早くアクセスする必要があるということ。

  • 年式が新しい
  • 走行距離も少ない
  • 1オーナー
  • 登録済み未使用車、試乗車落ちの新車同様だけど20〜30万円安い程度のいい中古車

このような、誰もが狙っている上玉のお買い得中古車は、ネットの中古車検索サイトに掲載される前に、既に買い手がついていたり、商談が入っていたりします。

私が、コペンローブS(mt)の試乗車落ち中古車を、新車で同スペックのものを購入するより約51万円安く購入できましたが、それは、予め車販売のプロ(ディーラー、中古車販売業者)に依頼しておいたから。

中古車を探してもらうには2つの方法があります。

ディーラーに中古車を探してもらう

ダイハツディーラーの営業マンの対応を評価

ディーラーが扱っている中古車は「認定中古車」といって、ディーラー独自の流通の中から中古車を探してもらえます。

試乗車落ちや、登録済み未使用車の年式も新しい、走行距離も少なく、内外装も新車同様レベルの程度のいい中古車情報は、ディーラーが握っている可能性が高いです。

私のコペンローブS(mt)はダイハツの車ですが、コペンには「コペンスタイリスト」というコペン関連の情報に熟知している専門のアドバイザーがいて、その方が「次、コペンのこのグレードが、いついつに入荷予定です」という情報を把握しています。

その方と仲良くなって

「次、こんな条件(希望条件)のコペンが入庫しそうだったら私に真っ先に教えてくださいね」

と、伝えておけば連絡をくれます。1度ディーラーに足を運んで、依頼してみてください。

中古車販売業者に探してもらう

中古車販売業者、私が今回ディーラーと並行して利用したのが中古車販売大手のガリバーさん。

ガリバーさんが、中古車を探してくれるサービスを既にご存じの方も多いと思いますが、ガリバーさんはオークション仕入れ段階の一般人では100%アクセスすることができない情報を流してくれます。

その超新鮮な情報にあなたが1番にありつければ、あなたの希望する条件の中古車を購入できる確率は一気に高まるわけです。中古車探しは、商談権を1番最初に獲得するかどうかが運命の分かれ目ですからね。

依頼方法はディーラーの時と同じ。

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 予算

などをガリバーさんに伝えておけば、あとはガリバーさんが条件にあう中古車の入庫情報をあなたに流してくれますよ。しつこい営業電話もありませんし、紹介してもらった車の条件が気に入らなければ、無料でキャンセルできますし、引き続き同じ条件で、見つかるまで探してもらうことができます。

中古車販売店に中古車を探してもらう流れはこちらの記事を参考にしてください。
>> ネット非公開中古車をガリバーで探してもらう方法と流れ【無料】

探してもらうのに費用やキャンセル料は必要か?

ディーラー、中古車販売業者に中古車を探してもらう時に、

  • 中古車を探してもらう時の初期費用
  • 紹介された車をキャンセルした時のキャンセル料

が必要かどうか気になりますよね?

中古車を探してもらう時に、初期費用やキャンセル料などの費用は一切発生しません。完全に無料で探してもらえます。

実際に、私もコペンローブS(mt)をダイハツディーラー、ガリバーさん双方に紹介してもらいましたが、ダイハツディーラーのコペンローブSの条件が圧倒的によかったので、ガリバーさんに紹介していただいたコペンの中古車はお断りしました。(ガリバーさんに紹介していただいたのも登録済み未使用車で程度のいい車でしたが)

まとめ

私が今回、試乗車落ちの程度のいいコペンローブS(mt)を購入した時に学んだことは

「中古車探しのコツは、ディーラーや中古車販売業者のような車販売のプロに任せること」

ということ。

一般人ではアクセスできない、車販売業者だけが持っている新鮮な一次情報に、あなたが誰よりも早くアクセスすることが、妥協のない納得できる中古車選びの効率のいい方法だと思います。

sponsored link