新型コペン中古車の狙い目!おすすめお買い得グレード年式は?

新型コペン中古車の狙い目

ディーラーの試乗車落ち新型コペンのローブS(mt、黒)を購入して約1ヶ月経ちました。

コペンローブS(mt)の運転は楽しく、羽目をはずして、1ヶ月で2000kmも走行してしまったのですが、とにかく飽きない車です。「走りだしたら止まらない」と、かっぱえびせんの車バージョンがコペン。完全に、コペンアディクションの病にかかっています。

さて、私はコペンローブS(mt)を、新車で購入するか、中古で購入するか迷ったのですが、試乗車落ちという程度のいいローブSを新車で同等のスペックを購入するよりも約51万円+@安く購入することができたので、最終的に「中古車」という選択をしました。
>> コペンローブS(mt)黒 試乗車落ちの認定中古車をお得に安く購入できた話

私と同じように、

「コペンの新車か中古か天秤にかけていて、あわよくば良い条件の中古車が見つかれば中古で買いたい!」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コペン購入を考える時は、新車だけでなく、中古車で同時並行で探してみるのが最も納得のできる買い物になるのでは?と私のコペンローブS購入の時に感じました。

中古車を探すのは

  • 時間がかかって大変そう
  • いろんな中古車販売店に足を運ぶのが面倒くさい

と思いがちですが、あなたが狙っている条件の中古車をディーラーや中古車販売店に伝えておけば、無料で中古車を探してくれて、あなたに1番に情報を流してくれます。 私が全国的にも在庫数が少ない、コペンローブS(mt)の試乗車落ちという条件の車を格安で購入できたのも、車販売のプロに依頼しておいたからです。
>> 中古車を探してもらう方法【無料】 ディーラーや中古車販売店のプロに任せるのがコツ

私は、コペンローブS(mt)の購入後も、グーネットやカーセンサーのような人気の中古車情報検索サイトをのぞいては、

「コペンの中古車価格相場は今どれくらいなのかな?」

と、コペンの中古車価格の動向が非常に気になっています。(完全にコペン中毒ですね)

中古車情報検索サイトをのぞいていると、

「お!このコペンはお買い得だな!」

と、思えるコペンがぽつぽつと出てくるんですよ。

今回は、私が普段、中古車情報検索サイトを眺めていて感じる、「新型コペン中古車の狙い目」を紹介したいと思います。

sponsored link


新型コペン 中古車の狙い目

新型コペンのモデル別 新車購入価格表(車体価格のみ)

車種 MT or CVT 標準 S
セロ 5MT 1,927,800円 2,127,600円
CVT 1,906,200円 2,106,000円
ローブ 5MT 1,873,800円 2,073,600円
CVT 1,852,200円 2,052,000円
エクスプレイ 5MT 1,873,800円 2,073,600円
CVT 1,852,200円 2,052,000円

これは、新型コペンのモデル別の車体価格です。(諸経費は含まれていない車本体の価格のみ)

標準モデルは約190万円、Sモデルは200万円〜と軽自動車の中でも価格は最高水準。

ただ、みなさんも既にご存知かと思いますが、コペンはもちろん新車でも人気なのですが、中古車市場でも人気が高く、年数が経ってもなかなか値下がりしない特殊な車種なんですよね。

新型コペンは中古車でも高い

新型コペンは中古車でも高いです。

1年や2年落ちの車でも、新車と数万円しか変わらないか、20万円までの違い(当然距離は走っています)。3年落ちの走行距離3万キロくらいで、ようやく車体価格が150万円程度に値下がりするといった傾向が見られるので、

「3万キロも走った3年落ちの車に150万円出すくらいなら、新車で購入したほうが、手厚いメーカー保証やリセールバリューも有利でお得なんじゃない?」

ということで、新車を購入する選択をされる方もきっといらっしゃいますよね?

お買い得中古車は存在する

新型コペン中古車の狙い目

私が中古車情報検索サイトをながめていると、私も思わず欲しくなってしまうような「お買い得コペン」が存在するんです。

お買い得だな、と思うコペンの条件はというと

  • 登録済み未使用車、試乗車落ち中古車
  • 豪華オプションが付属

これらは、年式も新しく、走行距離も1000km程度。

ただ、これだけだとあまり価格的にもインパクトがないのですが、「豪華オプション」が付属していることによって、魅力が一気に高まります。

たとえば、私がグーネットで見かけた条件の車だと

  • コペンローブ(CVT、黒)
  • 年式:平成27年式(2015年)
  • 走行距離:800km
  • 試乗車落ち
  • オプション(bbsホイール、純正ナビ、ETCつき)
  • 車検2年
  • 保証1年

これで、総額187万円という値段。(車体価格のみなら174万円)

あなたもご存知だと思いますが、コペンの純正オプションのbbsホイールは、オプション価格が約20万円です。それに純正ナビ、ETCがつくのですから、総額では、約30万円+@のオプションが無料で付いてくることになります。

試乗車落ちの程度の良い車を、新車よりも10万円安く購入でき、約30万円の豪華オプションがついてくる、新車同様のスペックで40万円安く購入できるのですから、さきほどの「3年落ち3万キロで150万円(=30万円安い)」の条件の中古車とは、魅力が全然違いますよね?

私は、新型コペンを中古で購入する場合の狙い目は

  • 試乗車落ち、登録済み未使用車
  • 豪華オプション付属

この2つの条件が揃った中古車だと思っています。

※単に試乗車落ちというだけでは、新車と価格差がほとんどないので価格メリットのインパクトがない。ミソは、「豪華オプションが付属している」ということ。

まとめ

コペンを新車か中古かで迷っている方むけに、私が普段、中古車情報サイトを眺めていて感じた、コペンの中古車の狙い目についてのお話でした。

いかがでしたか?

中古車は1点モノなので、早いもの勝ちです。

少しでも条件の良いコペンをお買い得に購入するには、ディーラーや中古車販売店のプロに中古車探しを依頼しておくのが、最も効率的で、納得できる中古車探しの王道だと思います。

ディーラーや中古車販売店は、車の仕入れ段階の情報を把握していますからね。その情報にあなたが一番にアクセスできれば、ライバルなしの状態で、あなたが商談権を独占できます。
>> 中古車を探してもらう方法【無料】 ディーラーや中古車販売店のプロに任せるのがコツ

sponsored link