シュアラスター 洗車セットと洗車方法、手順まとめ【動画】

シュアラスター洗車セットと洗車方法

私自身、シュアラスターのカーシャンプー1000と、親水ゼロウォーター(ガラスコーティング)を実際にコペンローブSに使ってみて、みんカラやアマゾンレビューなどの口コミの評判通りの効果があったシュアラスターの洗車セット。

シュアラスターの洗車セットを使って、今までの洗車と大きく変わったなと感じたことは

  • 洗車にかかる時間が、今までの3分の2くらいになった(スピードアップ)
  • ひどい汚れでも簡単に落ちる(シュアラスターシャンプー)
  • 仕上げのコーティングが楽(親水ゼロウォーター)

私は、昔から車の洗車は手洗い派で、洗車機を使ったことがありません。手洗い洗車の方が、車に対する愛着もわきますし、何より、ちょっとしたキズや傷みを早期発見できるから。

ただ、手洗い洗車は、ガソリンスタンドなどの洗車機に比べると、時間がかかるのが難点。でも、シュアラスターのカー洗車セットは、洗車スピードが加速して、かつ綺麗に仕上がり、ある意味、今までの手洗い洗車の概念がひっくり返ったような衝撃を受けました。

今回は、「洗車」に感動をもたらしてくれたシュアラスターの洗車セットを使った洗車方法、手順を動画付きで紹介!(ちなみに動画はシュアラスター公式動画なので、シュアラスターの正式な洗車方法です。)

sponsored link


シュアラスター洗車セット 洗車方法と手順

1.シュアラスター カーシャンプー1000で汚れ落とし

シュアラスターの洗車は、こだわりのカーシャンプーづくりから始まります。

このきめ細かいクリーミーな泡が、車の汚れを浮かせて、力を入れなくても、ボディーをスポンジで優しくなでる感覚で、車の汚れがあっという間に落ちます。 私がシュアラスター洗車用品で、1番感動した部分がここ。

シュアラスターのカーシャンプーは

  • ノーコンパウンド→コーティング車でも安心、ボディーを傷つけない
  • 濃紺色、淡白色とわず、全塗装色対応

で、ボディーに優しくて、汚れがすばらしく落ちるプレミアムシャンプーです。

2.鉄粉除去

車の塗装面に突き刺さった鉄粉を、専用の粘土を使って除去します。(粘土はノーコンパウンド)

鉄粉は、車のブレーキを踏んだ時、電車が通過する時のレールと車輪の摩擦で空気中に舞って、あなたの車に付着します。そのままにしておくと、ボディーのサビの原因に。

また、ガラスコートをする時に、鉄粉を除去しておくことで、ボディーの仕上がりがよりクリアで光沢がうまれます。

3.水垢取り

車についた水垢を取ります。

こちらも、ガラスコーティングをした時に、ボディーの仕上がりがよりクリアに。

4.ガラスコーティング(親水ゼロウォーター)

ボディーに吹きかけて、専用のクロスで拭きあげるだけ!

親水ゼロウォーターのガラス成分がボディーに付着して、2回、3回と塗り重ねるごとに深みのある光沢に。親水なので、ウォータースポット対策にもGOOD。

ちなみに、この親水ゼロウォーターは、ボディーだけでなく、ヘッドライト、フロントガラス、未塗装樹脂にも使用することができて、特に、紫外線による未塗装樹脂の白化が気になる方にもおすすめ。

おまけ

タイヤのホイールは、カーシャンプーで代用する方もいらっしゃると思いますが、タイヤにもこだわりたいという本格派の方は、ホイールクリーナーや、タイヤワックスもシュアラスターは販売しています。

ホイールクリーナー

タイヤワックス

シュアラスター洗車セット

今回紹介した動画のシュアラスター洗車セットは、こちらで特集されています。

洗車用品を、シュアラスターで揃えると、洗車職人のようでかっこいいですね!ちなみに、シュアラスターでは「カーウォッシュマイスター」というシュアラスター流の洗車方法の講習会も実施していて、洗車講習に参加すると、シュアラスターの認定証とオリジナル記念品がもらえます。
>> 新感覚の洗車!シュアラスター洗車セット特集<楽天>

sponsored link