新型コペンの試乗に事前予約は必要?試乗当日の流れと必要なもの

新型コペンの試乗は事前予約が必要

今までダイハツ以外の車に乗っていた方で、新型コペンに乗り換えを考えている方だと、違うメーカーのディーラーは敷居が高く感じたり、初めての営業マンの方と会話するのが緊張したりなど、不安も多いですよね?

私も今までダイハツの車に乗ったことがなかったので、ダイハツディーラーに足を運ぶのは今回が初めてで、多少緊張はしましたが、営業の方と楽しくコペンの話をしているうちに緊張もほぐれてきました(もともとあまり緊張はしないタイプですが)

さて、これから新型コペンを試乗しようと考えていらっしゃる方は、

  • コペンに試乗するのに事前予約は必要なのか?
  • 予約なしで日曜日にいきなり当日試乗させてもらえるのか
  • 試乗当日には必要な持ち物はあるのか
  • 試乗時間は何分(どれくらいか)か?

気になることも多いですよね?

今回は、私が実際に初めて行ったダイハツディーラーで試乗した経験を元に、新型コペンを試乗するまでの流れと手順を紹介します。

sponsored link


試乗に事前予約は必要?

新型コペンの試乗は事前予約が必要

結論から言いますと、新型コペンを試乗するのに事前予約をする必要はありません。

たとえば、私は、コペンローブS購入後の今でも、たまにローブS以外の車の乗り心地を改めて比較するのに、ダイハツディーラーに足を運んで試乗させてもらっていますが、基本的に当日飛び込みでも試乗させてもらえます。

ただ、事前予約したほうがメリットが多いです

試乗で事前予約することのメリット

ディーラーで試乗する時に事前予約することのメリットとしては

  • 日曜日など、混んでいる日でも試乗予約をしていれば時間通りにスムーズに案内される
  • 「コペンスタイリスト」という、コペン専属のアドバイザーの方に同乗してもらえる

「コペンスタイリストって何?」

という方がいらっしゃると思うので、簡単に補足します。

ダイハツの車の中でもコペンは特別な扱いを受けていて、ディーラーに行くと「コペンサイト」というコペン特設ルームに案内されます。コペンを購入する層は、車に関して深い知識がある方が多い、ということで、ダイハツでは「コペンスタイリスト」というコペン関連の知識(メカニックの部分など)に明るい営業マンよりワンランク上のポジション(役職)の方を用意しているのです。

私が実際にお話した福井ダイハツディーラーのコペンスタイリストの方は、本当にコペンのことを外装だけでなく、エンジンなどのメカの部分をなんでも知っている信頼できる方でした。

ちなみに、その方はご自身でもコペンを4台所有されていて、エンジンのチューニング(馬力アップ)やCVTをMTに改造するなど、かなり本格的なコペンマニアというような方です。たとえば、コペンが故障した時でも、この人に聞けばすぐ解決策が見つかるだろうな、という安心感を与えてくれるコペンのスペシャリスト。

試乗する際には、事前予約することで、コペンスタイリストというコペンのスペシャリストに隣に同乗してもらえる可能性が高いので、是非、新型コペンを試乗する際には事前予約するのがおすすめです!

コペン試乗の事前予約の方法は?

新型コペンの試乗は事前予約が必要

新型コペンの事前予約方法は、

  • ネット(ダイハツの公式サイト)から申し込む
  • 電話で最寄りのダイハツディーラーで申し込む

2つの方法があります。

ネットから申し込むと、名前、住所、電話番号など個人情報を入力しないといけないので、それに抵抗がある方は電話での予約がおすすめです。また、事前予約する際には、あなたが購入を考えているモデル(グレード)のコペンが置いてあるか忘れずに確認しましょう。

コペン試乗当日

新型コペンの試乗は事前予約が必要

いよいよ、待ちに待ったコペン試乗当日。

コペン試乗当日の流れを簡単に紹介。

  1. コペンサイト(コペン特設ルーム)で、コペンの魅力や機能の説明を受ける
  2. 実際に試乗
  3. 必要に応じて、見積書を作成してもらう

という流れになります。

なお、試乗時間はディーラーによって違うのかもしれませんが、私の場合は、約20分間でした。試乗のコースは、予め決められたコースを営業の方が助手席に同乗しながら指示してくれるので安心です。

ただ、20分という時間は長いようで案外あっという間で、コペン独特の乗り心地や運転感などをすべて把握するには短いなと感じました。そこで、コペンを試乗する際に特に注目したいポイントを、チェックリスト形式でまとめたので、試乗の前にはこちらの記事を参考にしてください。
>> ダイハツディーラーで新型コペンに試乗する時に注意したいポイントまとめ

当日の持ち物は?

新型コペンを試乗するのに、当日必要な持ち物は「運転免許証」のみです。

試乗は完全無料でできますよ。

営業マンにしつこく営業されない?

ディーラーに行って試乗した後、営業マンにしつこく購入をせまられないか、心配な方も多いようです。

でも、大丈夫ですよ。

私がダイハツディーラーで試乗した時に、営業マンと接した中で感じたことは、

「試乗をしに行ったというより、コペンの楽しい話が聞けた」

という印象です。

  • コペンのボディーは樹脂でできている
  • コペンは着せ替えができる(ドレスフォーメーション)
  • コペンにはオフ会などイベントも多い

など購入など営業的な話はまったくなく、おいしいコーヒーを飲みながら、コペンの工場見学に行って説明を受けているかのような感覚で楽しかったです。

ちなみに、私はコーヒーが好きですが、ダイハツディーラーのコーヒーって意外とおいしいですよ。アットホームな雰囲気の中で、コペンに関してわからないことは気軽にどんどん聞いてみると良いと思います。

まとめ

これからダイハツディーラーで新型コペンを試乗しようと考えている方むけに、試乗までの流れを簡単に解説しました。

いかがでしたか?

コペンは一般的な4人乗りの車とは若干クセのある車なので、購入する前に、あなたが納得いくまで試乗してください。

また、コペンを試乗された方は、実際にコペンに乗ってみてどうだったか、感想を聞かせてください。コペンの乗り心地などについて、是非意見を共有しましょう! お気軽にコメントください。

sponsored link