新型コペンローブS、セロSのMTモデル中古車購入は困難?!【在庫が少ない】

新型コペンローブS、セロS(mt)の中古車購入

新型コペンローブS、セロSの5速マニュアルMTグレードを、あわよくば「中古車で安く購入できたらいいな」と考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

コペンのSグレードといえば

  • レカロシート(シートヒーター付き)
  • ビルシュタイン・ショックアブソーバー
  • MOMOステアリング(ハンドル)

と、標準グレードのコペンローブ、セロにはない3つの装備がついていますよね?

私は今現在、コペンローブS(mt,黒)に乗っていますが、ローブSを中古で購入する前、標準ローブにも試乗しましたが、ビルシュタイン(ビル足)の効果は、そこまで標準との違いは感じなかったものの、レカロシートと、MOMOステアリングは、コペンドライブの「スポーティーさ」の臨場感を高めてくれる要素として、デザイン性、そして実用性も兼ね備えた装備だと思っています。

さて、タイトルの「ローブS、セロSのMTモデル中古車の購入は困難?!」についてですが、ダイハツディーラーさんの話によると、コペンは、圧倒的にCVTモデルの売れ行きがよく、MTモデルの売れ行きはいまいちだそうです。(7割くらいがCVTを購入)

このあたりが、約6割がMTモデルを選ぶと言われているホンダのS660とのユーザー層の明確な違いですね。

sponsored link


コペンSグレード(MT)の中古車市場の在庫の絶望的な少なさ

私は運良く(本当に針にの穴に糸を通すような奇跡的な確率)コペンローブS(mt)※しかも試乗車落ちの程度のいい中古車※を購入できたのですが、大手中古車情報サイトでコペンのSグレード(MT)を検索してみると、検索結果の少なさに絶望します。

2017年12月8日現在の

  • カーセンサー
  • グーネット
  • ガリバー

3つの人気中古車情報サイトで、コペンローブS(mt)、セロS(mt)の「全国」の中古車在庫を検索すると何件の在庫結果が出てくるのか調べてみました。 ※繰り返しますが在庫の検索結果は「全国」です。

検索結果

カーセンサー グーネット ガリバー
ローブS全体 18
ローブS(MT)
セロS全体
セロS(MT)

表を見て驚かれましたか?

もう1度繰り返しますが、この各大手中古車情報サイトの検索結果は、「全国」のローブS、セロS(MTグレード)の中古車在庫検索結果ですからね。(しかもカーセンサーとグーネットでは、同じ車が出品されていて、かぶっている車もカウントされていますから)

Sモデルの5速マニュアルタイプは、全国レベルで見ても10件未満しかないということ。

コペンローブS、セロSのMTモデルを中古車でお買い得に購入しようとした場合、「絶望的」に在庫数が少なく、もし程度のいい中古車が見つかったとしても、ライバルが多く、競争が激化することが容易に予想できるということです。

ちなみに、私の試乗車落ちのコペンローブS(mt、黒)は同等レベルのものを新車で購入するより約60万円近く安く購入できました。>> コペンローブS(mt)黒 試乗車落ちの認定中古車をお得に安く購入できた話

中古車探しのコツ

中古車探しのコツとしては、自分でネットで探すのではなく、ディーラーや中古車販売専門店など、車販売のプロに中古車を探してもらうことです。 彼らは、一般の人の目に触れるネットに公開される前の非公開車情報を持っています。

彼らが持っている、その「非公開情報に、あなたが誰よりも早くアクセスすること」が、あなたの希望通りの条件の中古車を、ライバルがまったくいない状態で商談権を獲得する唯一の方法。

ディーラーや中古車販売店舗に中古車探しを依頼すれば、それが可能になります。中古車を探してもらうための具体的な方法はこちらの記事を参考にしてください。>> 中古車を探してもらう方法【無料】 ディーラーや中古車販売店のプロに任せるのがコツ

まとめ

「車を運転する、操作する楽しみ」、「自分のイメージしたとおりに加速できる」というのは、マニュアルMTだからこそできること。

私が今、実際にコペンローブS(mt)に乗っていて思うのは、CVTで妥協せずにMTを選んでよかったな、ということです。やはり、CVTとMTでは、私にとっては車を運転する時のわくわく感が違います。

車の運転が好きな方は是非MTタイプを。

sponsored link