コペン オーナーズカードをダイハツディーラーでもらってきました

コペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらう

以前、コペンローブSの「給油口のフタが開かなくなった」ということで、ダイハツディーラーさんでコペンを診てもらいました。結局、部品の交換が必要ということで、来週火曜日まで、給油の際に不便な生活が続きます。

ちなみに、ガソリンの給油口のフタが開かなくなった、というトラブルは新型コペンでは珍しいトラブルではないようで、ネットで検索しても、オーナー様で同じ問題に遭遇されている方は結構いらっしゃいます。応急的な解決法は、こちらの記事で紹介しています。
>> 新型コペンの給油口のフタが開かない場合の解決策

さて、ダイハツディーラーに寄ったついでに、前から気になっていた「コペンオーナーズカード」をもらってきました。

コペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらう

コペンオーナーズカードは、テレフォンカードサイズのカードです。

コペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらうコペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらうコペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらう

この箱の中には、

  • コペンオーナーズカード
  • コペンオーナーズブック

が入っています。

箱もシンプルで飾っておくのにお洒落ですね。

コペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらう

オーナーズブックでは、「コペンローカルベース鎌倉(コペンカフェ)」の内容や、大阪池田にあるコペンファクトリーの案内など、ダイハツのテーマである「LOVE LOCAL」活動のことが、いろいろ紹介されています。

コペンファクトリーや、ローカルベース鎌倉(コペンカフェ)は、気候が暖かくなったら必ず行ってみたい場所で、今すでに計画を立てているので、春の訪れが待ち遠しくうずうずしています。

車メーカーが、特定車種専用のカフェを企画するというのは、珍しいですね。

このあたりに、「コペンは車を購入するだけでなく、人とつながれる車だよ」という、LOVE LOCALのメッセージが表現されていると思います。たしかに、コペンは、地域でオフ会や、ツーリングなどもあり、「絆」を感じさせてくれます。

コペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらうコペンオーナーズカードをダイハツディーラーでもらう

ちなみに、オーナーズカードの入っている箱ですが、組み立てると写真立てとしても使えるようです。

コペンオーナーズカードは、コペンを新車で購入した人にプレゼントされるようですが、ダイハツディーラー以外の中古車販売店でコペンを購入した方でも、各都道府県の「Copen Site」のあるダイハツディーラーで、「コペン購入時の納品書」もしくは、「コペンでダイハツディーラーに訪問する」という条件付きで、オーナーズカードを発行してもらえます。

コペンオーナーズカードで特別何かできるわけではありませんが、コペンの記念としてもらっておくと愛着がわきますね。

sponsored link