オープンカーに乗っている人の心理状態は?恥ずかしい?コペン乗りが解説

オープンカーに乗っている人の心理状態

オープンカーに乗って街をドライブしている時に、

「オープンカーに乗って車を運転している時は、運転者はどんな心理状態なんだろう?」

と、気になる方もいらっしゃいますよね?

特に、これからオープンカー(コペン)を購入しようと考えていらっしゃる方の中には

  • コペンが欲しいけれど、ルーフオープンでドライブしたらどういう風に思われるのか?
  • 日本ではオープンカーなんて珍しいから、信号待ちでポツンと自分1台だけオープンにしていたら、目立ってじろじろ見られるんじゃないか?

とか、「周囲の目」が気になって、コペンを購入するかどうか迷っている方も多いのでは?特に今回初めてオープンカー(コペン)にチャレンジしてみようと考えている方には、なおさら不安を感じていると思います。

ヤフー知恵袋では、「オープンカーに乗った時の周囲の視線が気にならないか」「オープンカーで街乗りしている時、どんな心理状態になるのか」といった質問が結構見受けられるので。

たしかに、コペンの「自動電動開閉式アクティブトップルーフ」や「オープンカー」という珍しいキーワードに憧れて、勢いでコペンを購入してしまった後、いざルーフをオープンにしてドライブするには抵抗があった、という風になってしまったら、コペンの魅力がなくなってしまいますからね。

私は今現在、コペンローブS(mt)に乗っていますが、オープンカーに乗るのは今回が初めてです。

天気のいい日は、ほぼコペンをオープンの状態でドライブ(街乗り)を楽しんでいます。そんな私の、街でコペンをオープンで運転している時の心理状態がどのようになっているのか、解説してみたいと思います。

オープンカー(コペン)が欲しいけれど、購入後の心理的抵抗が気になって、オープンカーの購入を躊躇している方の参考になれば幸いです。

sponsored link


オープンカーに乗っている時の心理状態

オープンカーに乗っている人の心理状態

恥ずかしさや周りの目は気になる?

まったく気になりません。

車が流れている時はもちろん、日曜日など道路が渋滞しがちで長い車の列ができて、その中にポツンと私の1台だけオープンだったとしても、まったく気にならないです。その時の感覚としては、ルーフ付きの車を運転している時の感覚と同じ。

でも、たしかに、長い車の列の中に1台だけルーフオープンの車があったら目立つでしょうね。たとえば、車の列の中に、バイクが1台だけあったら無意識に視線が移ってしまうのと同じ原理で。ただ、それだけのことなんです。

特に、対向車線を走っている車のドライバーからは顔が丸見えですから。オープンカーに乗っている方の中には周囲の視線が気になってサングラスをかけている方も多いようですが、私は特に気にならないので何も装着せずにドライブを楽しんでいます。

購入前にオープンカーに対する不安はあった?

まったくないです。

そもそも、ルーフをオープンにして走行することを前提でコペンローブSを購入しているわけですから、周囲の目が気になるのであればコペンを購入していないですね。

自分基準

私は「長いものに巻かれろ」的な発想は好きではなくて、あくまでも自分基準。

だって、車を選ぶのに他人の目を気にしてもしょうがないじゃないですか。数百万円のお金を動かすのに、周囲の評判が気になるから、自分の1番好きな車を諦めるって感覚はちょっと信じられないです。

「自分がオープンカーに乗りたい!」

と思ったら、それがあなたの本音なんですよ。そのあなたのピュアな気持ちを外野がどうのこうの言う権利はないわけです。個人の価値観を尊重できないような方は放っておけばいいんです。

1度きりの人生、あくまでも自分基準を貫いた方が幸せになれるのでは?

オープンカーは楽しい

オープンカーに乗っている人の心理状態

オープンカーっていうのは「珍しさ」や「奇抜性」など、外観ばかりが注目されますが、実はコペンに乗ってみて気づいたことは、オープンカーは「運転が趣味になる」乗り物だということ。

感覚としては、バイクと同じです。

今までの屋根つきの車では単純に「車を運転している」という感覚でしたが、コペンに乗るようになってからは「ドライブを楽しんでいる」といった、車を運転することが、なにかアウトドアスポーツを楽しんでいるような趣味性の強い概念に変わりました。

運転に夢中になれる、といった感覚。

だから周囲の目が気になるどころか、むしろ逆に運転に集中できて周りの目が気にならないといった感じ。

たとえば、私は小学生の頃からサッカーをしていましたが、サッカーの試合で集中している時に、観客の方の視線なんて気になりませんよね? 目の前のボールや、相手の動きばかり気にしているはずです。

オープンカーでドライブを楽しんでいる時は、風景や、ルーフなしで走ることの爽快感や解放感に満たされて、心地ちいい気持ちになります。

オープンカーを買って後悔したことは?

まったくありません。

むしろ、オープンカーに乗ったことによって、屋根付きの車では体験できなかった「ドライブを楽しむ」「自然と一体化したような感覚」という新世界を見ることができて、満足しています。同じ「車を運転する」という動作なのに、ここまで世界が違うのかといった、パラダイムシフトに近い感動のようなものを覚えています。

今の所、コペンに乗った後も、また違うオープンカーを購入する予定。

まとめ

オープンカーに乗っている時の心理状態を、実際にコペンローブSに乗っている私が解説してみました。

もし周りの目が気になってオープンカーを購入するかどうか迷っている方は、もったいないです。是非、迷うことなくオープンカーにチャレンジして、オープンカーに乗ったことのある人にしか分からない「新感覚のドライブ体験」を満喫してください。

sponsored link