コペン 面倒くさいルーフオープン手順。テイクオフのワンタッチルーフキットで解決!

コペン テイクオフ ワンタッチリモコンルーフ

コペンのルーフをオープンにする時の手順は、シフトレバーをニュートラル(MT)やパーキング(CVT)に入れないといけなかったり、停車中じゃないといけなかったり、極めつけは、ルーフの開閉は、開閉動作が終わるまでスイッチを長押ししないといけなかったり、いろいろと面倒くさいなと思うことが多いです。

ノーマルコペンのルーフオープン手順はこちらの記事で画像付きで紹介しています。
>> コペン ルーフの開け方 オープンの仕方はどうやって?スイッチはどこ?

コペンのルーフを開ける時

「スイッチ長押しじゃなくて、ボタンひとつワンタッチでルーフ開閉できたら便利なのになぁ」

って思ったことはありませんか?

このブログでも度々紹介しているアウディ・TTロードスター。

たとえば、アウディTTは、外からでもキーを押せばワンタッチでルーフを開閉することができます。コペンにも、これと同じ機能があれば、ルーフ開閉の面倒くささがなくなって、運転に集中できるので、さらにドライブが楽しくなりそうですよね?

実は、コペンもテイクオフさんが販売している「ワンタッチリモコンルーフキット」という社外カスタムパーツを取り付ければ、動画のアウディTTのように、スイッチを長押ししなくてもボタンひとつワンタッチで、ルーフをオープンにすることができるんですよ!

sponsored link


ワンタッチリモコンルーフキットとは?

ワンタッチリモコンルーフキットとは、テイクオフさんが販売している、コペンをボタンを押すだけでワンタッチでルーフ開閉をすることができるようになるパーツ。

テイクオフさんのユーチューブ動画をご覧ください。

さっきのアウディTTロードスターのように、キーのボタンを押すだけで、外からでも簡単にルーフをオープンにできますよね?

ちなみに、ノーマルコペンでは、ルーフを閉める時、最後は自分でパワーウィンドウ(窓)を閉めないといけませんよね?テイクオフさんの、ワンタッチリモコンルーフキットは、最後の窓閉めまで自動でやってくれる優れものです。

ワンタッチルーフキットはどこで売っている?

開閉スイッチを長押ししなくても、ボタンワンタッチでルーフをオープンにすることができるワンタッチルーフキットは楽天市場で販売されています。>>  テイクオフ】コペン LA400K ワンタッチキーフリールーフキット+ルーフ開閉車速キャンセラー 2点セット

ちなみに、動画の後半にあった「車速キャンセラーキット」も同時に取り付けることで、今まで停車中にしかできなかったコペンのルーフ開閉動作を、時速30km以内のスピードまでならルーフ開閉ができて便利になるわけです!

ワンタッチルーフキットと、車速キャンセラーを組み合わせれば

  • 急な雨でも、走りながらルーフ開閉ができるので安心
  • トンネルなど空気環境が悪いところに入る前でもルーフが閉められるので快適
  • ルーフ開閉するのに、いちいち停車しなくていい
  • ワンタッチなので、ルーフ開閉動作が終わるまで、スイッチを長押ししなくていい

といった具合に、今までやや面倒で不便に感じていたルーフの開け閉めが、簡単にスムーズにできるようになるので、楽しいドライブに集中することができますよ。

まとめ

コペンは、ルーフも開閉できて、お洒落で面白い車ですが、乗っていると、ところどころに不便さを感じることもありますね。不便なところはカスタムパーツを取り付けることで解決できることが多いので、愛着を持って自分好みのコペンに仕上げていくのもコペンの楽しみの1つ。

コペンは専用のカスタムパーツがたくさん販売されています。

グーグルで「コペン カスタマイズ」と検索すれば、コペンをカスタマイズしている人のブログが見つかるので、それを参考にして自分のコペンに取り入れてみるのも面白いですよ。中には、配線からスイッチ増設まで、ホームセンターで材料を買ってきて自作しているコペンオーナー様もいらっしゃるので、そういった方のカスタムブログを見ているだけで楽しいです。

私はフルノーマル派ですが。

sponsored link