車の低反発ネックパッドはボンフォームがおすすめ!取り付けた効果レビュー

アマゾン通販で購入した車用の低反発ネックパッドが届いたので、早速、車に取り付けて、前々から気になっていた「長距離運転中の首の疲れ、首のこり」がどう変化するか、ネックパッドの効果を検証してみました。

今回通販で購入したのは、「ボンフォーム(BONFORM)」というメーカーの低反発ネックパッドです。

結論から言いますと、ボンフォームの低反発ネックパッドおすすめです。

前からのデザイン

後ろからのデザイン

sponsored link


車(新型コペン)にネックパッドを取り付けてみました

ネックパッド取り付け前

コペン・ローブS MTレカロシート

ネックパッド取り付け後

車の低反発ネックパッドおすすめ ボンフォーム

取り付けイメージを横から

車の低反発ネックパッドおすすめ ボンフォーム

正直、ボンフォームの低反発ネックパッドを探しだすまでに、だいぶ時間がかかりました。

楽天やアマゾンなど通販サイトで「ネックパッド」と検索すると、

  • デザインが奇抜なネックパッド
  • 枕のような分厚くて大きめのネックパッド

がほとんど。

このようなタイプのものですね。

やはり、「運転中の首の疲れ、コリ」を軽減するといった機能性重視のネックパッドでも、デザインもおろそかにできませんよね?

特に、コペンローブSやロードスターなどのように、屋根を開けてオープンエアーを楽しめる車は、ネックパッドのデザインもこだわりたいところ。

大きくて分厚いタイプのネックパッドだと、ルーフを開けた状態からの外観がいまいちスッキリしません。

その面において、ボンフォームの低反発ネックパッドは、デザインもシンプルで、厚みもない(中心部はくぼんでいる)ので、車全体のデザインとして、さりげなく上手く溶け込んでいるので気に入っています。

ボンフォームの低反発ネックパッドの効果レビュー

購入したボンフォームの低反発ネックパッドを実際に取り付けて30分ほど車を運転してみました。

指圧式の球状突起が首に当たるのが気持ちいい

画像のように、ボンフォームの低反発ネックパッドは、中心部に2つの「球状の突起」がありますが、商品の説明にもあるように「指圧式」になっていて、やや硬めの素材で作られています。

この球状の突起が、運転中は首のうなじ部分(後頭部の毛の生え際)にフィットする仕組みになっていて、運転中に車の振動があると、うなじ部分をつままれている(マッサージ)ような感覚になって気持ちいいです。

ただ、慣れるまでは、この突起に違和感を感じるかもしれません。

首がしっかり固定されるので疲れない

車の低反発ネックパッドおすすめ ボンフォーム

ボンフォームの低反発ネックパッドを購入して大正解だと思いました。

ボンフォームのネックパッドは、中に低反発スポンジが内蔵されているので、「ふわふわ」といったクッション性はありません。

就寝用の低反発枕を利用されたことがある方はイメージされやすいかと思いますが、

「荷重をかけても、ふわふわ沈み込むわけでなく、車の振動に合わせて適度にクッションの役割を果たしてくれる」

そんな使い心地です。

たとえば、

  • 車の振動があったとき
  • カーブや交差点を曲がっている時

これらのシーンで、ネックパッドがクッション性がありすぎて、ふわふわしていたら運転しづらいですし、逆に疲れてしまいますよね?

ボンフォームのネックパッドは、カーブ、急な車の振動であっても、形状をほぼ維持したまま(低反発)、頭を支えてくれますので、「今まで頭のブレを抑えるのに首に力が入っていた」私のような問題を抱えている方であれば、安心したホールド感が期待できますよ。

安心して頭を預けることができるので、体感としては首の疲れが85%程度軽減された感じでしょうか。

乗り心地がより洗練される

首の疲れが軽減されただけでなく、頭のフラつきがない分、今まで以上に気持よくカーブを曲がれるようになり、より自分が納得できる乗り心地(走り)に近づいた感があります。

「運転中の体重移動の減少」は想像以上に乗り心地に、プラスの影響があると実感しました。

ボンフォームのネックパッドの素材について

運転中、常に首に触れているネックパッドなので、当然、「素材」についても気になりますよね?

首に接触する部分は、ちょうど中心部の「メッシュ調」になった部分なのですが、見た目のまんま柔らかいタイプの生地のメッシュなので、肌触りは、「温かみがあって、サラサラ」といった印象です。

ボンフォームネックパッドの取り付け方

ボンフォームの低反発ネックパッドの取り付け方は、とても簡単。

取り付け部分は「マジックテープ」になっているので、

車のヘッドレストに、マジックテープで固定するだけ!というお手軽取り付け。

車の低反発ネックパッドおすすめ ボンフォーム

「マジックテープで取り付けだと運転中ずれたりしないかな?」

特に、運転中にずれたりする心配もなしです。

最初、私は、ずれないように「かなり強めに、絞れるだけ絞って」取り付けたのですが、そうすると、遊びがなくなるので、「首のうなじ」にフィットするというより、頭頂部に近いあたりに当たる感じだったので、「やや緩め」に取り付けた所、うまく首にフィットするようになりました。

かちかちに固定するというよりは、ある程度、遊びをもたせて緩めに取り付けたほうがイメージ通りにフィットするようです。

ヘッドレストの「RECARO」の刺繍が隠れた

ボンフォームのネックパッドを購入する前から予想はしていましたが、ネックパッドを取り付けたら、レカロシートのヘッドレスト部の「RECARO」の刺繍が隠れてしまいました。

車の低反発ネックパッドおすすめ ボンフォーム

隠れてもしょうがないくらい、ドライブが快適(質が向上した)になったので、隠れても特に不満はないのですが、シートベルトカバーパッドも同時に購入。

車の低反発ネックパッドおすすめ ボンフォーム

さりげなくレカロを主張。

ちなみに、今回のボンフォームの低反発ネックパッド。

私は運転席用と助手席用と2つ購入しましたが、商品自体は1個単位での購入になりますのでご注意を。
>> 運転中の辛い首コリが楽になる!ボンフォーム 指圧式 ネックパッド

sponsored link