カーオーディオナビとスマホをbluetooth接続する方法(ペアリング)【画像】

コペン・ローブS ダイヤトーン&サウンド・システム

カーオーディオナビとスマホをbluetooth接続(ペアリング)する方法を紹介したいと思います。

今回、bluetooth接続するデバイスですが、

  • カーオーディオナビ: ダイヤトーンサウンドナビ(三菱電機)
  • スマホ(android): FREETEL MIYABI

になります。

カーオーディオナビやスマホの機種は各々違うと思いますが、「bluetooth接続」という点においては、各デバイスの取り扱い説明書に「bluetooth」の項目があるかと思いますので、詳しくはそちらを参照いただければと思います。

「bluetooth接続(ペアリング)」といいますと、なんだか小難しくて時間がかかりそう、という印象があるかもしれませんが、要は、スマホのデータをナビで再生できるように、お互いを通信できるようにしましょう、ということなのでとても簡単です。

ちなみに、私が今回、ダイヤトーンサウンドナビとスマホをbluetooth接続しようと考えたのは、「AWA」という1日たった32円で、音楽がダウンロードし放題&聴き放題という面白いアプリをドライブ中に聴くためです。

音楽アプリ「AWA」の魅力と、AWAでできることについては、こちらの記事にまとめましたので、普段、ドライブや通勤の音楽にマンネリ感を感じていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてくださいね。きっと毎日が楽しくなります。
>> スマホのドライブ音楽を車(bluetooth)でオフライン再生できるアプリ【AWA】をレビュー

では、早速、カーオーディオナビとスマホのbluetooth接続をしてみましょう。

当然ですが、設定の際は、ACC(アクセサリー)状態 or エンジンをかけた状態で。

sponsored link


カーオーディオとスマホのbluetooth接続の流れ

スマホのドライブ音楽をbluetoothで車で聴く

スマホ(andoroid)側の設定

スマホの「設定」画面から、「Bluetooth」をタップ

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

現在はBluetoothが「OFF」の状態になっているのがお分かりになると思います。これをタップして「ON」にしてあげます。

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

すると、自動的にbluetooth接続可能なデバイス(=今回の場合はナビ)を検知してくれます。

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

「navi-system」というのが、bluetoothで検知されたデバイスですね。

これで、スマホ側の設定は完了。

「え?これだけ?」

と拍子抜けされた方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこれだけです。スマホ側の設定だけなら、たった30秒でできます。

さて、次はカーオーディオナビ側の設定です。

カーオーディオ側の設定

右側の操作パネルの「AVボタン」を押します。

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

下に「Bluetooth Audio」というボタンがありますね。パネルをタッチして選択します。

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

すると、現在はまだbluetooth接続できていないので「No Connection」と表示された状態

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

画面左下に見える「接続ボタン」を押すと・・・

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

先ほど、Bluetooth設定を「ON」に切り替えたスマホデバイスが検知されて選択リストの中に出てきます。(FTJ152C)

リストに出てきたデバイスをクリック。

スマホで車の音楽を聴く方法 bluetooth

「電話機接続」「オーディオ接続」の選択肢が見えます。

スマホの音楽を聴くために必要なのは「オーディオ接続のみ」ですが、両方にチェックを入れても問題ないでしょう。チェックを入れたら画面右下の「決定ボタン」を押します。

この後、「ピコピコ」と音が鳴って、カーオーディオナビとスマホのBluetooth接続(ペアリング)が完了したことが画面に表示されます。これで、ペアリング作業は完璧です。

あとは、スマホで聴きたい音楽を再生するだけで、車内のスピーカーから音楽が流れてきます。スピーカーから音楽が流れてきた時の感動はなかなかのものですね。

「お!成功した!」

というような達成感。

bluetooth設定した後のスマホの置き場所は?

blutoothは一応「無線通信」なので、カーオーディオナビと接続した後も、電波が途切れないように、なるべくナビの近くに置いた方がいいのかと、心配になる方もいらっしゃると思います。

結論から言いますと、1度bluetooth接続してしまえば、スマホの置き場所は

  • カバンの中
  • ポケットの中
  • スマホの車載ホルダーに固定する

など、どこに収納してもOK。スマホはどこに置いても、ドライブ中でも音がブツブツ途切れることはありません。

私のコペンローブSでは、

コペン 給油口レバーの開け方

シート(座席)の間のコンソールボックスのフタの上に、物置き用のくぼみがあるので、いつもこのスペースにスマホを置いています。

次回以降も同じ設定をしないといけないの?

いいえ。

1度、スマホとカーオーディオナビをbluetooth接続(ペアリング)してしまえば、次回以降は、同じような設定をする必要はありません。ペアリング作業が必要なのは、最初の1回だけです。

次回から車でドライブ中にスマホに入っている音楽を聴こうと思ったら、

  1. スマホで聴きたい音楽を再生する
  2. 車のエンジンをかける
  3. あとはスマホを適当な場所に収納する

たった3ステップで、好きな音楽を聴きながら快適ドライブを楽しめます。IT技術が発達した現代らしく、とてもスマートですね。

その他

ハンドルに付いているナビ操作ボタンは使える?

コペン ハンドル操作

最近の車は、ハンドルにカーオーディオを操作できるボタンが付いていて便利ですね。

bluetooth接続をしても、こちらのボタン操作は有効です。

曲のタイトルやアーティスト名は表示される?

曲タイトルやアーティスト名も、しっかり表示されます。

音質は?

無線接続というと「音質」が気になる方もいらっしゃるかと思いますが、音質も雑音等なく、CDをカーオーディオで聴いた時と同じようなクオリティーの音を楽しめます。

まとめ

カーオーディオとスマホをbluetooth接続(ペアリング)する方法を紹介しました。

いかがでしたか?

ご覧の通り、オーディオ側とスマホ側で少し設定をしてあげるだけで簡単に接続できますので、試してみてくださいね。

最近では、CDレンタルショップでレンタルしなくても、音楽をスマホにダウンロードして、オフライン再生できるbluetooth対応アプリもあるので、スマホ1台で好みの曲を聴きながら、快適ドライブを楽しめる便利な時代になりました。
>> スマホのドライブ音楽を車(bluetooth)でオフライン再生できるアプリ【AWA】をレビュー

sponsored link