新型コペン mtかオートマ(cvt)購入するならどっちがおすすめ?

新型コペン mtとオートマ購入するならどっち

新型コペン(ローブ、セロ、エクスプレイ)の3種類ありますが、

  • 5速マニュアルMT
  • オートマ=CVT(7速mtモード付き)

それぞれ、2つのモデルから選択できるようになっています。

中でも、オートマモデルは「7速mtモード付き」ということで、「オートマだけれど、mt車のような操作感も楽しめる」という仕組みになっています。

ちなみに私が乗っているコペンローブSは純粋な5速マニュアルMTモデルです。

さて、これから新型コペンを購入しようと考えていらっしゃる方は、

「コペンを購入するならmtにしようかな?オートマにしようかな?」

と迷っていませんか?

車の操作感って大切ですよね?

たとえば、5速マニュアルMTの、「シフトレバーをゴリゴリするのが楽しみでしょうがない」、という方もいれば、逆に、「街乗りでマニュアル車のように細かいシフトチェンジしないといけないのは面倒くさい!オートマの方が楽!」という方もいらっしゃいます。

私は、生粋のマニュアル車フェチで、おそらくコペンにMTモデルがなければ、コペンを購入していませんでした。最近、1ヶ月点検の時に、コペンセロのオートマ(cvt)車の試乗もしてきましたので、オートマモデルのコペンを試乗した時の感想を、普段乗っているMT車と比較して試乗レポートをしていますので、よろしければ参考にしてください。
>> 新型コペン セロ(オートマ at)に試乗レポート! mtモードの使い方が分かった

ちなみに、ダイハツディーラーさんの話によりますと、売れ行きとしては圧倒的にCVTモデルの方が人気だそうです。コペンを新車で購入される方の約7割はオートマを購入される模様。

さて、5速マニュアルMTモデル、オートマ(CVT)モデル、どちらにしようか迷うところですが、今回、両方のモデルのコペンを運転した経験を元に、私なりに、mt車に向いている方、オートマに向いている方を考えてみました。

sponsored link


コペンのMT、オートマ 購入するならどっち?

冬にコペン用のサマータイヤホイールセットを通販で購入

5速マニュアルMTに向いている人

  • MTのシフトバーをゴリゴリ操作するのが好き
  • エンジン回転数を自分で完全制御できることに喜びを感じる
  • 低速ギアでの加速を楽しみたい
  • よりスポーティーな走りを楽しみたい
  • オートマばっかり乗っていたから、MTの操作が不安、でもMTに興味ある
  • 雪が多い地域に住んでいる
  • オートマより多少燃費が悪くても気にならない(リッター3km程度)
  • 基本的に、運転するのは自分1人

オートマ(cvt)に向いている人

  • 街乗りで、MTのように細かくシフトチェンジするのが面倒
  • そこまで走りの質にこだわりがない(=普通にドライブを楽しめればいい)
  • 自分以外と運転を共有する(奥さん、旦那さん2人で使うなど)
  • 普段はオートマが楽だけど、気分によってはmt気分も味わいたい
  • 雪があまり降らない地域に住んでいる
  • 燃費は少しでも良い方が精神衛生上いい

新型コペンのオートマの特徴

新型コペンのオートマの特徴は、「7速mtモードが付いている」ということ。

この機能がついていることで、

  • 普段の街乗りでは、オートマ
  • 気分を変えてmt気分を味わいたい時は、mtモード

といった使い分けができます。

また、夫婦2人でコペンを共有する用途でコペン購入を考えている場合、

「旦那さんは、mt車が乗りたい、でも奥さんはオートマがいい」

と、意見が割れた時でも、「間をとって7速mtモード付きのオートマにしよっか」と妥協点を見出すことができます。7速mtモードの実際の操作感や乗り心地は、先ほどのCVT試乗レポートにも感想をまとめましたが、実際にディーラーで試乗して確認されるのがおすすめです。

MTの運転が不安だけど興味がある方は是非MTを!

LA400Kコペン メーカー純正オプションパーツおすすめ

最近の車はオートマがほとんどで、今やマニュアルMT車なんて絶滅危惧車にあたります。

だから、特に年齢の若い方だと、一応、MTで免許を取得したけれど、今まで乗ってきた車遍歴はオートマ車ばかりという方も珍しくないですよね? でも、スポーティーな走りを楽しめるコペンならMT車で運転してみたい! という方。

是非、MT車で「車を操作する」という楽しみを実感してください。

たしかに、MT車を普段乗っていない方にとっては

  • エンスト
  • 坂道発進
  • シフト操作がうまくいかない

マニュアルMT車特有の課題があります。

特に、坂道発進は、自動車学校でもコツをつかむまでに苦労された方も多いと思いますし、免許取得から時間が経過していると、坂道発進の「半クラッチにして、うまくギアをつなげる」という感覚も忘れてしまっているでしょう。その状態で、実際の公道で、いざ坂道発進をしようとして、エンストし、後続車に迷惑をかけるかも・・・不安ばっかりが先走るでしょう。

でも、すぐ慣れます。

慣れてしまえば、MTモデルを選んだことのメリットを十二分に享受できますよ。コペンのオートマ(CVT)モデルにも、mtモードがついていますが、純粋なMT車とは別物で、やはり走りに少し物足りなさを感じました。

まとめ

MTとオートマ(CVT)

それぞれのモデルを試乗した経験を元に、MTに向いている人、CVTに向いている人の特徴をまとめてみました。

いかがでしたか?

シフト操作は、車の乗り心地、愛着に関わってくる重要な要素だと思いますし、個人の主観によるところが大きいので、実際に両モデルをディーラーで試乗してみて、どちらが自分に向いているか試してみてくださいね。

私のおすすめはMT車です。

sponsored link