オープンカーのコペンでマックとスタバのドライブスルーをしてみた感想

オープンカー コペンでドライブスルー

オープンカーのコペンは車体の全高が1280mm(128cm)と小学校5年生の平均身長くらいの高さしかありません。しかもこの全高はルーフありの状態での高さなので、運転席のシートに座った状態だと、地面から肩までの高さは90cmくらいしかないでしょう。

そこで、コペンのルーフオープンにした状態で、マックやスタバのようなドライブスルーを利用したら、どういう感覚になるのか試してみたかったので、ルーフオープンの状態で、マックとスタバのドライブスルーをしてみることにしてみました。

オープンカーでドライブスルーをするという初体験の感想をレビューしてみたいと思います。

今後、コペンでドライブスルーを利用しようと考えている方の参考になりましたら幸いです。

sponsored link


オープンカー コペンでドライブスルー

オープンカー コペンでドライブスルー

注文編

いつもと同じように、コペンでドライブスルーの注文ポイントへ。

注文は何の支障もなくできます。普通の車を乗っている感覚といたって同じです。適当にノーマルのハンバーガーを注文して支払いレーンに向かいました。マックのハンバーガーは100円でした。これは値段としては高くなっているんですかね?最後にマックに行ったのが高校生くらいの時(12年位前)でしたが、当時はノーマルハンバーガーは60円だったような。

支払い編

支払いレーンに進んで料金の支払い。

コペンの運転席から見ると、支払いの窓(カウンター)が、ものすごく高く見えました。なぜなら地面から肩の高さまで90cmくらいしかないからです。要は、幼稚園児くらいが、歩いてドライブスルーしているような感じ?

私は、キャッシュレス生活が趣味でして、普段お金をほとんど持ち歩かないので、カード(Edy)で支払うのですが、コペンでドライブスルーをするなら、断然カード支払いのほうが便利だと思いました。

なぜなら、小銭の受け渡し(たとえば100円玉2枚+10円玉5枚など)をすると、うまく受け渡しできなかった場合、地面や車内に落としてしまう可能性があるからです。

幼稚園の子供が、上(支払いカウンター)を見上げながら、背伸びして一生懸命お金を渡そうとしている姿を想像してみてください。コペンでのドライブスルーは、まさにそのような光景です。「お金受け渡し用の専用のトレーを常備しておいた方がいいのでは?」と思うくらい。

ただ、カード支払いなら、指でしっかり挟んで渡せば、落とすことはないので、便利ですよ

ハンバーガーの紙袋を置く場所

スタバのようなドリンク類であれば、エアコン口に取り付けてあるドリンクホルダーにセットすれば問題ないのですが、マックのような紙袋のようなものは置き場所に困ります。

今の所、シート(座席)の間の、純正ドリンクホルダーがある場所が一番ベストな置き場所だと思っています。

コペン 給油口レバーの開け方

まとめ

オープンカーのコペンで初のドライブスルー体験レビュー

いかがでしたか?

全高の低いコペンでは、注文は難なくできますが、お金や商品の受け渡しが大変だなという印象でした。コペンでドライブスルーをする時は、Edyなどカード支払いがおすすめです。

sponsored link