la400k,l880kコペンの中古車試乗ができる販売店を探す方法

la400kコペンの中古車試乗ができる販売店

la400k新型コペンとl880k旧型コペンを中古車で購入したいと考えていらっしゃる方も多いと思います。

ただ、ディーラーで新車を購入する場合は、試乗をすることができるのですが、中古車の試乗は基本的に「できない」ことの場合が多いです。中古車の試乗ができない理由は以前、別の記事でまとめたので参考にしてください。
>> ダイハツディーラーで新型コペンの中古車は試乗できないのか?

私も、試乗車落ちのコペンローブS(mt、黒)をダイハツ認定中古車(U-CATCH)で購入しましたが、公道での試乗はできず(車検が切れているので)、購入前は、エンジンを実際にかけてみて、エンジン音や、ルーフ開閉動作が問題ないか、各種スイッチが作動するか程度の確認しかできませんでした。

sponsored link


中古車だからこそ試乗したい

la400kコペンの中古車試乗ができる販売店

ただ、消費者側の立場からすると、「中古車だからこそ試乗したい」んですよね。

中古車は、新車と違って

  • 前のオーナーがメンテナンスをしていたかどうか
  • どういう風な乗り方をされていたか
  • 傷の具合

など、1つ1つの車で状態がまったく違います。

新型コペンは、まだ年式が新しいので問題は少ないかも知れませんが、旧型コペンは年式も古く、ゴムパーツや電気系統が劣化していたり、走行中に異音がしたりなど、実際にある程度の距離を走行してみないと分からないこともあります。旧型コペンは、古いといっても、人気が高く、中古車でもそれなりの値段はしますから、「失敗」はしたくないですよね?

ただ、中古車のコペンでも試乗できる販売店もあるのです。

今回は、コペンの中古車を試乗できる中古車販売店の効率的な探し方を紹介。

試乗できる中古車販売店を探すならグーネット

「グーネット」という中古車情報サイトはご存知ですか?

la400k、l880kコペンの中古車を探したことがある方は、すでにグーネットを利用した事があるかもしれませんね。グーネットは、大手中古車情報サイトで、全国のコペンの中古車在庫を検索することができます。

また、検索して気になる車が見つかったら、ネットから「メールで」複数社に中古車の総額見積りを出してもらうこともできる便利なサイトです。

そのグーネットでは、「中古車を試乗できる販売店」を効率よく検索することができるように、「中古車試乗フィルター」といったお目当ての中古車を試乗できる販売店を絞り込みできる便利な機能がついています。

中古車、特に年式の古いl880k旧型コペンを購入しようと考えていらっしゃる方にとっては、試乗してから購入するかどうか決められるというのはうれしいですよね?

今回は、グーネットで、「コペンを試乗できる中古車販売店」を探す方法と手順を紹介。とても簡単なので実際に試してみてください。

中古車が試乗できる販売店を探す方法

まずはグーネットへ
>>  中古車ならgoo-net(グーネット)中古車検索

グーネットのフロントページの検索窓に「コペン」と入力して検索ボタンをクリック!

次の画面の左側に、下の画像のように「条件で絞り込み」できる機能が利用できます。

絞り込みの「試乗予約」にチェックを入れる。

  • 「コペン」で検索
  • 試乗予約にチェックを入れる

たったこの簡単2ステップで、コペンの試乗できる中古車販売店が見つかります。

中古車試乗予約の方法

試乗できるコペンの中古車の中から、あなたが気になるコペンが見つかったら、実際に試乗予約してみたいですよね?試乗予約もネットから簡単にすることができます。

検索結果のリストには、車の写真と一緒に、下の画像のように、価格や、その他、車の簡単なスペック情報が載っています。

試乗予約をするには、赤枠で囲んだ「オンライン予約」をクリック!

すると、オンライン予約画面に切り替わるので、

  • 試乗予約にチェック
  • 予約日時(日付と時間)を選択

最後に、「予約する」ボタンを押して、あなたの氏名等を記入すれば、スマホからでも簡単にコペンの中古車試乗のオンライン予約ができますよ。

まとめ

コペンに限らず、中古車を試乗させてもらえる中古車販売店を探すのは、とても大変で、おそらくほとんどの店舗で試乗を断られ、かけた労力に対する見返りがないことの方が多いと思います。

中古車は車1つ1つ状態や程度がバラバラなので、外装の傷だけでなく、できたら実際にある程度の距離を走行して確認したほうが安心できますよね? 特に、コペンのような電動開閉式のオープンカーは、ルーフ部分のゴムの劣化や電気系統のへたりは、修理代も高くつくのでデリケートです。 ネットをうまく活用して、後悔しない中古車選びを。

sponsored link