la400kコペンのタイヤをインチダウンするのにおすすめな通販サイト

AWAの無料トライアル期間に解約する方法

la400kコペン(ローブ、セロ、エクスプレイ)のタイヤサイズをインチダウンするのにおすすめな通販サイトがあります。

  • la400kコペンの純正16インチタイヤの硬い乗り心地が硬くてつらい・・・
  • la400kコペンの冬用のスタッドレスタイヤを14インチにインチダウンしたい

ということで、コペンの純正タイヤのインチダウンを考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私も、今乗っている新型コペンローブS(mt)のタイヤサイズを

  • 夏タイヤ→15インチ(165/55R15 75V)
  • スタッドレスタイヤ→14インチ(165/65R14 91Q)

に、インチダウンしました。

スタッドレスタイヤの方は乗り心地を特に意識してインチダウンしたわけではありませんが、15インチの夏タイヤの方は、

「純正16インチタイヤのキビキビとした走りを継承しつつ、突き上げをややマイルドに」

という走行イメージを実現するためにインチダウンしたのですが、期待通りの効果が得られて満足しています。

こちらが、タイヤサイズを15インチにインチダウンした私のコペンローブSの写真です。

新型コペンローブS試乗

シンプルな10本スポークで、ホイール内部(キャリパーなど)がスポークの隙間から見えるところが気に入っています。

さて、コペンローブSに装着している15インチアルミホイールはA-TECHのシュナイダースタッグ(メタリックグレー)なのですが、こちらのアルミホイールはネット通販で購入しました。

今回は、la400kコペンのタイヤサイズをインチダウンするにあたって、「インチダウンするならこの通販サイトがおすすめ=(私が今回、ホイールを購入したサイト)」についてのお話。

sponsored link


la400kコペンのインチダウンにはマルゼンがおすすめ

「カーポートマルゼン」というネット通販のタイヤホイール専門店をご存知ですか?

私は、

  • タイヤホイールセット(純正のまま)→フジコーポレーション
  • タイヤホイールセット(インチダウン)→カーポートマルゼン
  • タイヤのみ(=ゴムだけ)→アマゾン

という風に、車のタイヤに関しては、目的によって利用するタイヤ通販サイトを使い分けています。

理由は、「サイトの使いやすさ」、「価格の安さ」などいくつかの指標があるのですが、「インチダウンする時」に限っては、マルゼンでタイヤを購入することが、

  • サイト設計が使いやすい&検索しやすい
  • 商品ラインナップも豊富
  • カスタマーサービス対応のクオリティーも高い

ということで、最も便利でコスパが高いと感じているので、マルゼン通販で購入しています。
>>  カーポートマルゼン 楽天市場店

タイヤサイズのインチダウンはサイズ適合が命

la400kコペンのタイヤをインチダウン

「タイヤサイズをインチダウンする」ということは、アルミホイールのサイズを変更するということと同義です。

アルミホイールのサイズが車(コペン)に適合しなければ、購入しても車に装着することができませんからね。

タイヤサイズをインチダウンする際に注意すべきことは大きく分けて2つあり、

  • ホイールの各種サイズ指標(リム径、リム幅、インセットなど)が車に適合するか
  • タイヤの外径が純正タイヤと比較して大きな外径差がないか

この2つを間違えてしまうと、

  • そもそもホイールが車に装着できない
  • キャリパー(ブレーキ装置)やタイヤハウスにタイヤが干渉する
  • メーターの速度誤差が生じ、車検に通らない

という無視できない問題に遭遇することになります。

せっかく高いタイヤホイールセットを購入したのに、使い物にならなければ、単にお金をどぶに捨てたのと同じ結果になりますよね?

また、ネット通販で購入したタイヤは、サイズ間違いなどの「自己都合による返品」は、できない仕組みのタイヤショップがほとんどですので、返品することもできません。(オートウェイのような例外もある)

タイヤサイズ適合を確認するのは面倒くさい

上述したようなインチダウン時の「サイズ間違い」を防ぐためには、ホイールの適合(互換)を自分で調べる必要があるのですが、簡単なのですが、これがすごく面倒くさい。

特に

  • インセット(旧オフセット)
  • リム幅

の問題。

いちおう、こちらの記事で、私がコペンローブSのインチダウン(14インチ、15インチ)させた際の、ホイールの適合サイズを公開しています。>> 新型コペンの純正ホイールサイズは?リム幅、インセット、PCD【ローブ、セロ】

ですが、何度も繰り返しますが、車種適合確認の作業は面倒くさいです。

ホイール選びの理想としては、

  1. あらかじめ、「メーカー」と「車種」を選択すると、その車種に適合するホイールサイズ(インチダウン、インチアップ含めて)が、すべて表示される
  2. 希望のタイヤサイズをクリックすると、適合確認済みのホイールが検索結果で絞りこまれる

このような一見シンプルだけれど、とても使いやすい検索機能がついたタイヤホイール通販サイトがあったら便利です。

それだと、タイヤのマッチング確認をいちいちしなくて済むので、「万が一のサイズ間違い」の心配なく、自分の好みのタイヤホイール選びに集中できますからね。

マルゼンのタイヤ通販は理想の検索機能を備えている

マルゼンのネット通販サイトで、

車メーカーから「ダイハツ」を選ぶ

車種リスト(コペンなど)と、インチダウンした際の各インチごとの適合サイズがあらかじめ用意されている。

この適合サイズ表示は、マルゼンさんが、コペンとの適合を確認したサイズです(=マッチング済みなので安心)

あとは、インチダウンしたいホイールのサイズをクリックすると、該当インチの豊富なブランド、デザインのアルミホイールが絞りこまれて、一覧形式で表示されます。

サイズ適合は確認済みなので、あとは心ゆくまで、あなたの好みのデザインを吟味するだけです。

「サイズ間違いの心配」をいちいちしなくてもいいのは本当に楽で便利です。

マルゼンは送料無料で店舗直送も可能

マルゼンでタイヤホイールセットを購入すると全国送料無料です。

また、アルミホイールの取り付けについてですが、

  • 自分でできる→自宅にタイヤを発送→自分で取り付け(=当然無料)
  • 取り付けは業者に依頼したい→取り付け予定先店舗にタイヤを直送→取付店舗で取り付けてもらう

という流れになります。

ちなみに、マルゼン通販で購入したタイヤは、画像のような梱包状態で届きます。(開封後なのでタイヤが露出していますが)

新型コペンローブSを15インチのタイヤサイズ変更

タイヤの取り付け工賃を安くすするには?

ネット通販で購入したタイヤの取り付け(今回の場合は「脱着」)をオートバックスやディーラーに依頼すると「持ち込み」という扱いになるので、工賃が割高になります。

ネット通販で、せっかっくタイヤホイールセットを安く購入できたのだから、取り付けもお得に満足できる値段で取り付けてもらいたいですよね?

ネット通販で購入したタイヤやカスタムパーツなどの持ち込みでも心よく引き受けてくれる「持ち込み取り付け歓迎店舗」が多数登録されたサイトがあるのですが、こちらのサイトで、割安な工賃の店舗をスマホから簡単に検索することができます。

持ち込み歓迎店舗検索サイトの詳しい使い方はこちらの記事を参考にしてください。
>> 新型コペンのパーツ取り付け、塗装、タイヤ交換が安い店舗はどこ?

マルゼン通販はこちらから

la400kコペン(セロ、ローブ、エクスプレイ)のタイヤサイズインチダウンにおすすめのマルゼン通販の楽天店はこちらから
>>  カーポートマルゼン 楽天市場店

ps.

楽天通販でコペンのタイヤホイールセットを購入するなら、更にタイヤホイールセットがお得になる方法があることをあなたは知りたくないですか?>> 新型コペン(la400k)のカスタムパーツ通販なら楽天カードがおすすめな理由とは?

sponsored link