オープンカー 冬の防寒対策にドライビンググローブ(手袋)を購入【薄手の黒】

オープンカーの冬の防寒対策にドライビンググローブを購入

冬のオープンカーの寒い冬の防寒対策で最も効果が高いのは、ネックウォーマーやマフラーを使って「首を温めること」ということを以前の記事で検証しました。

首さえ暖めれば、外気温2度の冬でも、シートヒーターと暖房を活用すれば、なかなか快適な冬のオープンドライブを楽しめます。詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。>> オープンカーの寒さ対策アイデアまとめ【寒い冬でも気持ちいいドライブ】

ただ、冬のオープンドライブ中(特にパワーウィンドウを下げてドライブしている時)は、ハンドルを握る手にも風が当たりますので、ドライビンググローブ(手袋)を装着すれば、さらに防寒効果を高めることができます。また、冬のドライビンググローブは、防寒対策になるだけでなく、グローブそのものがワンポイントのお洒落になりますね。

私が、ネット通販でドライビンググローブを探しまわって最終的に選んだものはこちらです。

オープンカーの冬の防寒対策にドライビンググローブを購入

「ソフトナックル タクティカルグローブ」というグローブですが、本来の用途は車の運転用グローブではなく、サバイバルゲームで使う手袋のようです。

オープンカーの冬の防寒対策にドライビンググローブを購入オープンカーの冬の防寒対策にドライビンググローブを購入オープンカーの冬の防寒対策にドライビンググローブを購入

裏には、滑り止めが付いているので、ハンドルが滑ることもありません。

オープンカーの冬の防寒対策にドライビンググローブを購入

このタクティカルグローブの特徴としては

  • 薄手で、ごわごわしていない
  • ほどよいミリタリーデザイン
  • つけ心地は軽く、すべすべしていて気持ちいい
  • 薄手なので、ドリンクを取ったり、ペットボトルのフタを開け閉めするのも簡単
  • オープンカーの風程度の防寒であれば、この薄さでも十分
  • お手頃価格(1000円)

ただ、スマホの操作は、このグローブを装着した場合、不可能です。厳密には、画面をタッチしてもスマホが反応しないわけではないですが、反応するのはたまにで、ほぼ反応しないと思っていただければと思います。

軽く、手袋を着用したとは思えないくらい、普通の手と同じような感覚で動作ができます。
>>  ソフトナックル タクティカルグローブ

sponsored link