新型コペンのお得な中古車の探し方のコツ!販売店に「探してもらう」が王道

新型コペンの中古車の探し方のコツ
  • l880k(旧型)、la400k(新型)コペンを新車で購入するか中古で購入するか迷っている
  • できたら登録済み未使用車や、試乗車落ちの程度のいいお買い得なコペンの中古車を狙っている

と、中古車のコペンを探している方も多いと思います。

私も最初、新型コペンローブS(mt、黒)を新車で購入するか、中古で購入するか悩みましたが、最終的にコペンローブS(mt、黒)は、中古車で購入しました(ディーラーの試乗車落ち)。

なぜ中古車で購入したかというと、単純に、今乗っているコペンローブS(mt,黒)が値段的(総額)にも装備的にも一切妥協しない私のイメージ通りの中古車だったからです。

  • 車種グレード: コペンローブS(mt、黒)
  • 年式: 平成26年式
  • 走行距離: 1880km(=ディーラー試乗車落ち)
  • ダイヤトーンサウンドナビ付属(15万円相当)
  • 諸経費(税金、自賠責保険)すべて込みの総額
  • 車検:2年付き
  • ディーラー保証:1年付き
  • 希望ナンバー&白ナンバー
  • 下回り防錆など+@のオプション
  • 納車時ガソリン満タン

総額 189万円(車体価格のみなら172万円)

新車で同スペックの条件で購入するより約51万円安く、程度のいい試乗車落ちのコペンローブS(mt)でした。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。>> コペンローブS(mt)黒 試乗車落ちの認定中古車をお得に安く購入できた話

sponsored link


中古車の探し方は探してもらう方が効率的

新型コペンの中古車の探し方のコツ

>> 新型コペンローブS【mt】の中古車購入記4 商談中や契約成立済が続出?!

中古車購入記でも書きましたが、今回、私が200%納得できる妥協しないコペンローブS(mt)を購入できましたが、運が悪ければ、他のお客さんに購入されてしまっていました。私が購入する前に1件商談が入っていたからです。

また、今回のコペンローブSを中古車で購入した経験から、「中古車はディーラーや中古車販売店に探してもらうこと」が、値段、車の程度ともに納得できる妥協しない中古車探しのコツだと痛感しました。

中古車探しはスピードが命

新型コペンの中古車を探す方法としては

  • ダイハツ認定中古車のサイト(U-CATCH)で中古車を探す
  • カーセンサーやグーネットのような中古車情報サイトで中古車を検索
  • 中古車情報雑誌で中古車を探す

といった方法が考えられますが、1つ注意しないといけないことは、

  • 中古車情報がネットに公開されてからでは競争が激しくなる
  • 本当にいい玉(中古車)は、ネットで公開される前に売れてしまっている

場合が考えられます。

特に、後者を言い換えると、ネットに公開される中古車情報は、「程度のいい中古車が売り切れてしまった後の、売れ残り」という見方もできます。中古車販売店やダイハツディーラーと蜜にコンタクトをとっているお客さんは、ネットに公開される情報よりも早く、次はどんなコペンが入庫されるのか、未公開情報にアクセスすることができるからです。

中古車販売店やディーラーしか持っていない未公開情報(一次情報)にアクセスできるのと、できないのとでは、中古車選びに差がつくのは当たり前ですよね?

中古車は探してもらう

妥協のない納得できる中古車の探し方のコツは、「中古車販売店やディーラーにコペンを探してもらう」ことだと書きましたが、では、程度のいい、あなたの希望通りのコペンを探してもらうには、どうすればいいのか。

答えは簡単です。

ディーラーや中古車販売店に、

  • 年式
  • 走行距離
  • 値段(総額)
  • その他必要なオプション(カーナビ、ETC付きなど)

あなたの希望するコペンのスペックを伝えればいいのです。

そうすることで、誰よりも早く、価格的にもスペック的にも、あなたの納得できる妥協しないコペンの中古車情報を手に入れることができ、ライバルがいない状態で商談を独占することができます。商談は先着順ですからね。
>> ネット非公開中古車をガリバーで探してもらう方法と流れ【無料】

まとめ

コペンのように人気のある車は、中古車市場でも注目度が高くライバルが多いです。

あなたも、コペンの中古車をグーネット、ガリバーのような中古車情報サイトで検索した時に、「◯人がお気に入りに追加しています」と表示されているのを見たことがあると思いますが、試乗車落ちや、登録済み未使用車など状態、程度のいい中古車ほど、狙っている人が多いということです。

中古車は1点ものの買い物で、世界でたった1つです。

妥協しない納得できる中古車選びのコツは、「中古車販売店やディーラーに探してもらうこと」

いかに、未公開情報に誰よりも早くアクセスして、あなたが商談権を得るかが、中古車選びの1番大切なポイントだと思いました。

sponsored link