新型コペンの新車乗り出し価格はいくら?諸費用込みで見積もり

新型コペンの新車乗り出し価格はいくら?

人気の新型コペン(セロ、ローブ)ですが、税金や書類代行手数料を含めたトータルの新車購入乗り出し価格が気になりますよね?

ちなみに

  • セロとローブではどれくらい価格が違うのか
  • 標準タイプとSタイプでは価格がいくら違うか
  • MTとCVTでは値段がどれだけ違うか

など、新型コペンのグレードやボディーカラー別の細かい価格の違いは、こちらの記事でひと目でわかりやすく表にしていますので、参考にしてください。>> 新型コペンの新車購入価格表(ローブ、セロ、エクスプレイ)一覧まとめ

さて、今回は新型コペンを新車で購入する場合の新車乗り出し価格についてです。

私が、コペンを購入する際に出していただいた税金、保険、生類代行費用、希望ナンバー費用など、さまざまな諸経費を含めた見積もりを元に、コペンを新車で購入した場合の乗り出し価格はいくらになるのか紹介したいと思います。

今回は、例としてコペンローブでの乗り出し価格です。税金関係で数千円の違いはありますが、セロも基本的に同じです。

sponsored link


新型コペンローブ 新車乗り出し価格

車体本体価格

1,873,800円(ボディーカラーによっては追加料金あり)

ボディーカラーに別途オプション料金が必要なカラーは次の通り

オプション料金:32,400円

  • マタドールレッドパール
  • リキッドシルバーメタリック

オプション料金:21,600円

  • クリアブルークリスタルメタリック
  • パールホワイトⅢ

税金、保険

  • 軽自動車税:  月割(購入月により変わる) 最大10,800円
  • 自動車取得税:  31,200円
  • 自動車重量税: 9,900円
  • 自賠責保険料(36ヶ月): 34,820円

書類代行手数料

  • 検査登録手続き代行費用: 25,434円
  • 納車費用: 8,100円(自分で取りに行く場合は不要)
  • リサイクル資金管理費用: 290円
  • リサイクル預託金: 8,640円
  • 希望ナンバー申請代行費用: 11,880円(希望ナンバーなしなら不要)

合計

2,007,064円

車体本体価格、税金・保険、書類代行手数料を全部含めると、コペンローブの新車乗り出し価格は2,007,064円と、オプションも全くつけない最低限の装備であれば、およそ200万円で新型コペンを新車で購入することができます。

※納車費用なし、希望ナンバーをとらないなら、ここから約2万円安くなります。

セロやコペンローブSなど、車体価格がやや高くなるグレードは、「自動車取得税」が3000円程度高くなるようです。(ちなみに、コペンローブSの新車乗り出し価格は2,210,164円で、標準タイプとは20万円高くなります)

まとめ

私がダイハツディーラーでコペンを購入した際に、営業の方から出していただいた見積もりを元に、新型コペンの新車乗り出し価格を紹介しました。

コペンの新車乗り出し価格のイメージはできましたか?

なお、税金や自賠責保険などの法定費用は全国統一料金ですが、書類代行費用は各ディーラーによって変化すると思うので、今回紹介した乗り出し価格は、あくまでも目安として参考にしてください。

sponsored link