福井県でもダイハツ新型コペンローブに乗っている人を見かけるようになりました

福井県新型コペンローブに乗っている人

最近、福井県でも新型コペンローブに乗っている人をぼちぼち見かけるようになりました。

新型コペンは全国的な割合としては、丸目のセロの方が圧倒的な人気があるようですが、福井県ではまだ1台もコペンセロをみかけたことがありません。新型コペンはローブばかりです。その他には旧型コペン(l880k)も見かけます。

福井県で見かけたローブのボディーカラーは

  • クリアブルークリスタルメタリック
  • トニコオレンジメタリック
  • マタドールレッドパール
  • パールホワイトⅢ

また旧型コペンでは

  • イエロー
  • ホワイトパール
  • グリーン

合計7台ですね。

ユーチューブの動画を見ると、福井県でもコペンのツーリングオフ会なども開催されているようで、実際にはもっとたくさんのコペンオーナー様が福井県にいらっしゃるのだと思います。

街中でコペンを見つけると、つい親近感がわいて後を追いかけてしまったり、逆に追いかけられたりしますね(笑)こちらが車線変更する度に、後ろのコペンオーナー様も車線変更してきたり(笑)

特に、新型コペンローブの歌舞伎役者のようなつり目ヘッドライトはすごく特徴的でインパクトがあるので、一瞬で「あ、後ろにコペンローブがいる!」って分かってしまうのです。

福井県新型コペンローブに乗っている人

このヘッドライトから垂れ下がっている涙のようなライトですね。

福井県新型コペンローブに乗っている人

また、コペンローブはリアのテールランプも特徴的

福井県新型コペンローブに乗っている人

リアのテールランプも他のメーカーにはないデザインなので、後ろで走っていると前にコペンローブが走っているな、ということが認識できます。

また、新型コペンと比較されるホンダのS660もよく見かけるようになりました。どちらかというとコペンよりもS660に出会う機会の方が多いように思います。S660もかっこいい車ですね。

福井県でこれからコペンを購入しようと考えていらっしゃる方は、是非、数あるダイハツディーラーの中でもコペンサイト(旗艦店)のある福井市の浅水にあるダイハツディーラーに足を運んでみてください。

浅水のダイハツディーラーには「コペンスタイリスト」というポジションのコペンの歴史(うんちく)やメカに精通した方がいらっしゃいます。とにかくコペンのことなら、その方に聞けば何でも分かる、というくらいコペンに詳しいです。

ちなみに、そのコペンスタイリストの方は、自身でコペンを4台所有されていて、かつ自宅に自動車整備設備をお持ちで、仕事として車に関わっているだけではなく、マニアックな整備までこなせる根っからの車好きという方です。少なくとも、今まで車を購入する時に、彼のような「仕事としてでなく、趣味レベルで車に情熱を持っている人」というのはお会いしたことがありません。

私が現在のコペンローブS(mt)を購入する前に、浅水のダイハツディーラーで試乗し、横にコペンスタイリストの方に同乗していただきましたが、終始、営業トーク的な話でなく、コペンの魅力やメカの話を聞けて、工場見学で説明を受けているかのような楽しい時間を過ごせたのを覚えています。

私がコペンローブS(mt)を購入したのも、浅水店のダイハツディーラーさんです。

福井県でコペンが気になっている方は、是非ダイハツディーラーに足を運んで、試乗をしてみてください。

sponsored link