新型コペンローブS【mt】の中古車購入記4 商談中や契約成立済が続出?!

新型コペンローブS 中古車購入記

ダイハツディーラーの後、その日に予定していたのは、もう1軒のディーラーと、中古車販売店(カーセブン)さんです。

もう1軒のディーラーには、今回私が最終的に奇跡的に購入できたコペンローブS(mt、黒)が、カーセブンさんには、ローブの赤の中古車在庫がありました。(ネット検索時)

まずは、赤ローブの中古が置いてある(はず)のカーセブンさんへ。

sponsored link


「実は、今朝売れてしまったんですよ」

新型コペンローブS 中古車購入記

カーセブンさんに到着。

さっそく、お店のスタッフの方に挨拶をして

「ネットに掲載されていたローブの赤ありましたよね?その車を見せていただきたいのですが」

とお願いしたところ、スタッフから想定外の返事が!

スタッフ「あ〜実は、あの赤いローブは今朝売れてしまったんですよ。」

詳しく話を聞くと、どうやら、コペンローブの赤は、今朝、他のお客様が見に来て、即決で購入していかれたようです。

「まぁ中古車だからそういうこともあるのかな。ちょっと運が悪かったけど、しょうがない」

と思ってカーセブンを後にしたわけですが、その偶然は偶然ではないことがあとでわかります。

1度あることは2度ある?2度あることは3度ある? 当日予定していた最後のダイハツディーラー(試乗したところとは別)に足を運びました。私が購入できたローブS(mt)の中古車在庫のあるディーラーです。

ディーラーに到着

本命の「コペンローブS(mt・黒)」があるディーラーに到着。

実は、他の記事でも公開しましたが、こちらのダイハツディーラーで販売されていたコペンローブS(mt)は、

  • 試乗車落ちのダイハツ認定中古車
  • 年式: 平成26年式
  • 走行距離: 1880km
  • ダイヤトーンサウンドナビシステム
  • ディーラー1年保証
  • 車検2年付き

これらの条件+税金、自賠責保険料などの諸経費全部込みで187万円(車体価格174万円)の超お買い得中古車だったわけです。もうこれ以上条件の揃った中古車は、新車で購入する以外に手に入らないだろうというくらいの。

結局、オプション、希望ナンバー+白ナンバー、納車時ガソリン満タンというプラスアルファの料金を加えてトータル189万円(車体価格値引きは2万円)で購入できたのですが、この日から契約に至るまで3週間、ハラハラドキドキの時間が続きました。

「そのローブSは今、商談が入っています」

新型コペンローブS 中古車購入記

カーセブンの時と同様、ディーラーの中に入ってスタッフに

「あの表に展示されているコペンのローブSに興味があるのですが」

と聞きました。

今度は、ディーラーの駐車場に黒く輝くコペンローブSが現車で展示されていたので、間違いなく購入できるだろうと、少し余裕ぶっていたのですが、その期待はあっさり裏切られることになります。

ディーラーの営業の方からの返事は

「今、他のお客様が1名商談中でして、今週末にはお客様から購入するかどうかの返事が来ることになっています」

とのこと。

カーセブンさんの時のように、まだ契約は成立していないものの、他のお客さんの商談が入っている状態。今まで中古車を購入した経験がない私にとっては、まったく想定外の出来事が連続で起こります。

以前のコペン中古車購入記で、「コペンは人気がある」ということを書きましたが、コペンが人気がある車だということを痛感して悟ったのは、この瞬間でした。コペンのような人気車は椅子取りゲームのようなスピード勝負なんだなと。

これが1点ものの中古車選びの難しさをまじまじと実感しましたね。

おそらく今私が乗っているコペンローブS(mt)の条件で販売されている中古車なんて、今カーセンサーやガリバーさんで全国規模で探しても、1台あるかないかくらいでしょうから。

本命を逃してしまうと、また1から探さないといけない中古車。

コペンローブSには先客がいるということで、その先客が購入を見送ってくれた場合、私に連絡をいただけるという約束をして、ディーラーを後にし、その日の予定を終えました。

>> 新型コペンローブS【mt】の中古車購入記 ブログ記事まとめ

新型コペン中古車購入の注意点

新型コペンを中古車で購入する際の注意点を一覧形式でまとめました。
>> ダイハツコペン中古車購入の注意点・チェックポイントはどこ?

sponsored link