新型コペンのカラーバリエーションが多くて何色を購入するか悩んでいませんか?

新型コペンのカラーバリエーション

新型コペンはカラーバリエーションが多いのが特徴で、色の選択肢が豊富なのは嬉しいけれど、逆に選択肢が多い故に、

「新型コペンを購入するならどの色にしようかな?」

「赤もいいし、イエローも捨てがたい。う〜ん決められない」

と悩んでいらっしゃる方も多いのではないかと思います。

ちなみに、新型コペンのカラーバリエーションの数ですが、

  • コペンローブ: 9色
  • コペンセロ: 9色

ローブの9色のうち1色は、「カラーフォーメーションtypeA」という黒コペンボディーのサイド下、リア下を赤にした特別仕様カラー、また、丸目のセロには、セロ限定色の「ブリティッシュグリーンマイカ」という特別色があります。

また、お財布事情のお話になりますが、実はボディーカラーによっては、「別途2〜3万円のオプション料金」が必要になってくるので、意外と盲点になりがち。(私はどの色も値段は一緒でしょと購入前までは思っていました)

ボディーカラーごとのオプション料金については、こちらの記事を参考にしてください。
>> 新型コペンはボディー色の種類で価格が違う セロ限定カラーあり【画像】

sponsored link


新型コペンの人気色は?

私は、コペンローブS(mt)の黒(メタリックマイカブラック)に乗っています。

黒特有の光沢が気に入っているのですが、あまり人気はないようです。ユーチューブでコペンのオフ会や、ツーリング動画をたまに拝見することがあるのですが、黒の新型コペンの割合って少ない印象を受けますね。

逆によく見かけるボディーカラーは、

  • 赤色(マタドールレッドパール)
  • 黄色(ジョヌーイエロー)
  • 青色(クリアブルークリスタルメタリック)
  • シルバー(リキッドシルバーメタリック)
  • パールホワイト

ですね。

スポーツカーらしく、赤、黄、青の少し弾けたような原色カラーに人気があるのかもしれません。

私はなぜ黒コペンにしたか

私はなぜ黒のコペンローブにしたかといいますと、全体として黒1色の方がデザインとして統一感があると思ったからです。

コペンを前や斜め絡みた時の、ヘッドライト、スモッグライト付近のダミーダクト(黒い涙目のような装飾)

黒コペンでは、ボディー色と溶け込んで目立ちません。

新型コペンローブSの車のエンブレム剥がし

リアのナンバープレートあたりの色がボディーと別色ですが

これも黒コペンはボディーと同色なのでまとまり感があります。

新型コペンローブSの車の純正エンブレム剥がし新型コペンローブSの車の純正エンブレム剥がし

また、ルーフの色が、ボディーと同色なのは黒コペンだけ。

なんとなく思ったのですが、新型コペンローブのリアデザインはシボレーコルベットをモチーフにしているのでしょうか?

テールランプの涙目や、ボディーとリアバンパーの色使いが似ているような気がします。

ちなみに、新型コペンセロであれば、私は

  • 赤色(マタドールレッドパール)
  • 緑(ブリティッシュマイカグリーン)

を選んでいましたね。

動画を見ると、また違った角度からコペンのデザインが見えてくる

ユーチューブなどのコペンツーリング動画などで、走行中のコペンを見ていると、

「コペンって走っているとこんな風に見えているんだな〜」

と、普段、間近でしか見ていないコペンと違った印象を受けます。コペンは小さい車ですが、思っていた以上に小さく見える。また、上述したようなデザインについても、遠くから見ると自分がイメージしていたのとギャップを感じることがあるのではないでしょうか。

このようなコペンのツーリング動画も、コペンの色選びの1つの参考になるかもしれませんね。

sponsored link