新型コペンローブS(黒)を手洗い洗車! 親水ゼロウォーターでコーティング

コペンローブS(黒)を洗車 親水ゼロウォーター

新型コペンローブS(黒)を手洗い洗車しました。

以前、私のコペンローブS(黒)のボディーがすぐ汚れてしまうので気になるという記事を書きました。洗車しても3日くらいすると、泥跳ねや、砂埃のようなものがボディーに付着するので、本格的に洗車グッズにこだわってみようと思い、シュアラスターのシャンプーと親水ゼロウォーターというガラスコーティング剤をアマゾンで購入。
>> 新型コペンの洗車方法とワックスコーティング シュアラスターデビュー!

黒など濃色系の車は、実は、白色系の車に比べて洗車に気をつかいます。

黒の車は、塗装を削ってしまうと、削れた部分がくすんだ白っぽい色(=光の乱反射)になってしまうので、塗装面に優しい「ノーコンパウンド」のシャンプーやコーティング剤を選択するのが必須。

その他にも、

  • 鉄粉取り粘土(ノーコンパウンド)
  • 親水系のシャンプー、コーティング剤(ウォータースポット対策)
  • イオンデポジット(ボディーから水分が蒸発した時の痕が目立つ)

など、白色系ボディーでは気にならないような細かいキズや、イオンデポジットが目立ったり、撥水系のシャンプーやコーティングを使ってしまうと、太陽の光で塗装が焼け付いてしまったり。

ちなみに撥水というのは、

コペンローブS(黒)を洗車 親水ゼロウォーター

よく車のボディーや、フロントガラスに、画像のような水玉がつきますよね?

実は、黒色のボディーに撥水系のシャンプーやコーティング剤を使ってしまうと、この水玉がレンズの働きをして、太陽の光で塗装を傷めてしまうのです。 黒や濃色系ボディーの洗車は、本当にデリケート。(黒には親水系がマスト)

シュアラスターの洗車グッズは、

  • ノーコンパウンド
  • 親水
  • 全塗装色対応

そんなデリケートな黒ボディーのデメリットを解消してくれる洗車用品なのです。おまけに、シュアラスターの親水ゼロウォーター・ガラスコーティングは、ボディーにスプレーを噴きかけて、拭き取るだけの簡単施工なので、あっという間にコーティングも完了。

sponsored link


コペンローブS 洗車開始

コペンローブS(黒)を洗車 親水ゼロウォーター

シュアラスターのノーコンパウンド カーシャンプー1000

ちなみに、シュアラスターのカーシャンプーと、親水ゼロウォーター(ガラスコーティング剤)は、自動車情報総合サイト「みんカラ」で、カーケアシャンプー、コーティング部門で1位を獲得している人気商品。

コペンローブS(黒)を洗車 親水ゼロウォーター

シュアラスターのカーシャンプーは、キャップ4杯の液に対して、4リットルの水に希釈して使います。

「シュアラスターシャンプー=泡」という評判通り、泡立ちがすごいです。この泡をたっぷり車のボディーにたっぷりのせて、優しくボディーの汚れを落とします。シャンプー液はものすごくネバネバしています。このネバネバが泡立ちのミソなのか?!

コペンローブS(黒)を洗車 親水ゼロウォーター

こちらが、ボディーにシュッと噴きかけて、拭き取るだけでガラスコーティングが完成する、シュアラスターの親水ゼロウォーター。

コペンローブS(黒)を洗車 親水ゼロウォーター

今まで車のコーティングには、カーワックスを使っていましたが、ものすごく時間がかかるのと、施工ムラができたり、ちょっと不便に感じていたので、簡単で効果があると評判のシュアラスターゼロウォーターを初めて使ってみました。

ムラなく綺麗に仕上がります。

このシュアラスター親水ゼロウォーターの便利なところは、ボディーだけでなく、未塗装樹脂(車のダッシュボードなどの内装)、フロントガラス、ヘッドライトやテールランプのようなプラスチック部分にも使えるということ。

コペン 給油口レバーの開け方

夏など、日差しの強い日にコペンをオープンにして走ると、ダッシュボードはもちろん、コンソールボックスなどの樹脂部分が紫外線の影響を受けて、白く変色するのを緩和してくれるコーティング剤としても利用できますよ。

今まで車のコーティングには、カーワックスを使っていましたが、ものすごく時間がかかるのと、施工ムラができたり、ちょっと不便に感じていたので、簡単で効果があると評判のシュアラスターゼロウォーターを初めて使ってみました。

仕上がり。

画像では分かりにくいですが、なかなかいい感じではないでしょうか。

今回はゼロウォーター施工1回目ですが、シュアラスターの親水ゼロウォーター(ガラスコーティング)は、回数を重ねるごとにガラス素材がボディーに付着してコーティングが強化され、ツヤに深みが出るということなので、1ヶ月後にまた2回目のコーティングをしたいと思います。

まとめ

コペンローブSをシュアラスター洗車グッズを使って洗車。

親水ゼロウォーターは、ボディーをコーティングしてくれるだけでなく、内装の樹脂パーツも強い紫外線から保護してくれるので、ルーフオープンで走行する機会のあるコペンにとっては相性のいいカーケア用品だと思います。

シュアラスターのシャンプー、親水ゼロウォーターの詳しい使い方は、シュアラスターの洗車マイスターの方が動画でわかりやすく紹介してくれています。>> 新型コペンの洗車方法とワックスコーティング シュアラスターデビュー!

sponsored link