コペンローブSの純正オプションbbsホイール&ポテンザは激安なのかもしれない

新型コペン純正オプションbbsホイール

新型コペンの新車購入時のj純正オプションの中で人気が高いのが「bbsの鋳造ホイール」

bbsホイールのオプション価格は21万4617円(税込み)。

また新型コペンの純正タイヤに採用されているのはスポーティーな走行性能に適した、ブリヂストンのポテンザ。私の平成26年式コペンローブS(mt)にはいているのは、「165/50R16 75V  ブリヂストン・ポテンザRE050A」です。年式によってシリーズは違うのかもしれませんが。

下の画像が、メーカー純正オプションのbbs鋳造ホイール(画像をクリックすると詳細が確認できます)

稲妻のようなスポーティーなデザインが特徴的なbbsホイールで、インパクトがありコペンのメーカー純正ホイールと比較すると、bbsホイールを装着するだけで、コペンのイメージが「かわいらしい→かっこいい」とガラッとかわりますね。

さて、これから新車でコペンを購入しよう考えていらっしゃる方は、bbsホイールをオプションでつけようか、やめておこうか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?オプション価格が約20万円(4本)なので少し考えてしまう値段ではありますよね?

そもそも、このbbsホイール+ブリヂストン・ポテンザ(タイヤ)で約20万円というオプション価格が果たして高いのか、安いのか、相場から考えて妥当な値段なのかを通販サイトで調査してみました。

sponsored link


楽天でのbbsタイヤホイールセット(4本)の価格

今回、bbsホイールタイヤホイールセット(4本)の価格相場調査に利用したのは、大手通販サイトの楽天。タイヤホイールセットなのでbbsホイールと、タイヤ(各ブランド)4本での総額になります。

結論から言いますと、当然の結果ではありますが、bbsタイヤホイールセットは、装着するタイヤのブランド(メーカー)によって値段が大きく変わってきます。

タイヤブランドごとbbsホイールセット価格(16インチ)

画像のホイールはbbsではありませんが、すべてbbsホイールにタイヤを取り付けた場合の4本価格になります。また、価格はそれぞれコペン純正と同じ16インチホイールです。

LS2000 HybridⅡ(グッドイヤー)

188,000円(税込み)

純正bbsオプションとの価格差:26,617円安い

TRUNPATH Lu K (TOYO TIRES)

204,000円(税込み)

純正bbsオプションとの価格差:10,617円安い

NEXTRY (ブリヂストン)

208,000円(税込み)

純正bbsオプションとの価格差:6617円安い

ポテンザとネクストリー タイヤ1本の価格差

同じブリヂストンタイヤ ポテンザ(potenza)とネクストリー(nextry)の1本あたりのタイヤの価格を比較してみます。

  • ポテンザ: 17,310円
  • ネクストリー: 12,269円

価格差は1本あたり5041円。

4本で約2万円分、ポテンザの方が高いわけですから、ネクストリーと価格差のほとんどない、メーカー純正の16インチbbsホイールオプションは、割安といってもいいでしょう。

また、bbsホイールにグッドイヤーLS2000を装着した場合は、純正bbsホイールオプションより3万円安くなるので、もし、ブリヂストンのポテンザにこだわりがなければ、後付けで通販でbbsタイヤホイールセットを購入するという選択肢もあります。

まとめ

メーカー純正オプションの中でも注目度の高いbbs鋳造ホイール。

純正では、ブリヂストン・ポテンザを標準装備しています。今回、bbsタイヤホイールセットを後付けで、通販で購入した場合の価格比較をしましたが、純正オプションのbbsホイールは、相場よりも割安な価格だと言えます。

もし、bbsホイールをはきたいけれど、タイヤはブリヂストンでなくてもいいという方は、後付けで通販でグッドイヤータイヤなど、ブリヂストン以外の割安なタイヤホイールセットを購入すれば、オプションより安く購入することができます。

sponsored link