コペンのレンタカー店舗を東京、神奈川(関東圏)で探すならAnycaはいかが?

コペンのレンタカーを東京(関東圏)

ダイハツ・コペンのレンタカーを扱っている店舗は、東京や神奈川(関東圏)で探してもなかなか見つかりませんよね?

  • コペンをディーラーで試乗したけれど、短時間の試乗+決められたコースでは、乗り心地がよく分からなかった
  • オープンカーに興味があるから、コペンに1度乗ってみたい
  • コペンがかわいいから好き、でも所有までは考えていない

コペンのレンタカーを探している方の中には、様々な理由があると思います。

実は、「コペンのレンタカーを探す」という方法以外にも、東京や神奈川(関東圏)にお住まいの方であれば、「個人間カーシェアリング」を利用するという方法があるのをご存知ですか?

個人間カーシェアリング「Anyca(エニカ)」を利用することで、

  • コペンを
  • 半日〜1日といった長時間でも
  • 料金定額5000円前後

でレンタルすることができるんですよ。

先日、個人間カーシェアリングについてネットで検索していたところ、「Anyca(エニカ)」という個人間カーシェアリングにコペンオーナー様(関東在住)が複数登録されていたので紹介します。

sponsored link


お得にコペンをレンタルできる個人間カーシェアリングとは?

コペンのレンタカーを東京(関東圏)

東京など、関東圏にお住まいの方であれば、「カーシェアリング」は、よく耳にされることが多いですし、実際、1〜2時間程度の買い物や用事などで、カーシェアリングを利用された経験がある方も多いのではないでしょうか?

カーシェアリングは、レンタカーの料金と比較すると、「短時間の場合」にレンタカーより安い料金で車をレンタルすることができるので便利ですよね?

カーシェアリングを運営している大手企業と言いますと、

  • カレコ(careco)
  • タイムズカーシェアリング
  • オリックスカーシェア

が有名で人気がありますね。

これらのカーシェアリングは「企業」から車を借りるカーシェアですが、今回紹介します「Anyca」は、企業ではなく、「個人から」車を借りる新しい形のカーシェアリングです。

Anyca(エニカ)についてもっと詳しく

Anyaca(エニカ)の運営会社

個人間カーシェアリング「Anyca(エニカ)」は、一部上場企業の株式会社ディー・エヌ・エーが運営しています。

株式会社ディー・エヌ・エーは、

  • モバゲー
  •  横浜DNAベイスターズ

で有名な会社ですね。

Anyca(エニカ)の仕組みとレンタルまでの流れ

コペンのレンタカーを東京(関東圏)

Anyca(エニカ)の仕組みはとても簡単。

  1. 車を所有している方(今回の場合はコペンオーナー様)がAnycaに登録されている
  2. 車をレンタルしたい人(あなた)が、Anycaアプリを通じて、オーナー様にレンタル予約希望
  3. オーナー様から承認される(=予約確定)
  4. 保険自動加入(1800円/日)+支払い確定(クレジットカード)
  5. 予約当日、待ち合わせ場所でオーナー様と会い、車引き渡し
  6. ドライブを楽しむ
  7. 時間になったらオーナー様に車を返却
  8. オーナー様へレビューをする

一般的なレンタカーと仕組みは変わりませんね。

車をレンタルする相手が、レンタカーの場合は「企業組織」になりますが、Anycaの場合は、「個人」になるだけです。

Anyca(エニカ)のメリット・デメリット

Anycaのメリット

セカンドカーに新型コペンを購入してよかったと思ったこと
車レンタル料金が格安!

レンタカーといいますと、軽自動車やコンパクトカーでも6時間レンタルすると5000円〜6000円のレンタル料金が必要ですよね?

休日の6時間は長いようで、結構あっという間なので、

  • 急な渋滞に巻き込まれてしまって返却時間が遅れてしまう
  • 返却時間になったけれど、もっとドライブを楽しみたかった

といったように、「時間の制約」、「時間に追われている感覚」がどうしても、せっかくのドライブの満足感を半減させてしまう気がしませんか?

しかし、Anycaでは、車を

  • 半日単位
  • 1日単位

で貸し出しているオーナー様も多いのが特徴。

たとえば、コペンの場合、1日レンタルしても料金が定額で、「たった5000円前後」と、レンタカーと比較して、時間もお金もゆとりをもって楽しめる仕組みになっています。

超高級車もレンタルできる
コペンのレンタカーを東京(関東圏)

Anycaのすごいところは、ポルシェ、アルファロメオ、メルセデスのような超高級車や人生で1度は乗ってみたくなるような憧れのレアカーも貸し出しているオーナー様が多いことが特徴。

一般的に、「レンタカー」といいますと、

「とりあえず乗れればいい」

といったような無難なデザインの車が多く、「憧れの車に乗ることができる」といった楽しみはありませんよね?

ただ、Anycaでは、「人生で1度は乗りたいと思っていた車種」が結構簡単に見つかります。

しかも、そんな超高級車でも、1日たった1万円前後でレンタルできてしまうのだから更に驚き。

特に、関東圏では、レアカーの貸し出しが多いので、是非、Anycaに登録されている車種を検索してみてください。

しっかり保険も加入

万が一、

  • レンタルした車で事故を起こしてしまった
  • キズをつけてしまった

など、運転中にレンタルした車に損害を出してしまった場合、その責任は誰が負うのか気になりますよね?

「Anycaの仕組みと、利用の流れ」でも紹介しましたが、Anycaでは、車の予約が確定した時点で、自動的に1日自動車保険に入る加入することになっています。

1日自動車保険の料金は1800円/日です。

1つ注意点があるとすれば、「10万円未満の損害」については、運営(株式会社ディーエヌエー)は「免責」を設けているので、10万円以下の修理費用が発生した場合は、車オーナー様と話し合って負担割合を決めることに。

その辺は、事前によくオーナー様と話し合いをしておいた方がよいと思います。

Anycaのデメリット

新型コペンを中古車で購入するメリットデメリット
事故時の負担

前述の通り、万が一、レンタル中に車を傷つけてしまった場合は、自動車保険に加入していたとしても、「10万円」は、最悪、あなたが修理費を負担することになることも頭に入れておく必要があります。

Anycaで最も注意したい点は、このポイントだけではないでしょうか。

Anycaに車を登録されているオーナー様にとっては、「車を貸したい」、借りる側にとっては「憧れの車に乗れる」ということで双方にメリットがあるサービスですね。

まとめ

東京や神奈川など、関東圏に住んでいるけれどコペンのレンタカー店舗がなかなか見つからない・・・

という方は、コペンを「格安に」&「時間の制約もなく」楽しめるAnycaを利用してみてはいかが?

現時点で、関東圏のコペン(主に丸目の旧型コペン)が4台ほど登録されていました。
>> エニカ公式ページ

また、コペンに初めて乗る時に、予め知っておくと、よりコペンドライブを楽しめるコツをこちらの記事にまとめてあります。
>> オープンカー コペンのレンタカーを借りる時の注意点は?荷物や運転操作のアドバイス

sponsored link