新型コペンは180cm高身長の男性だと狭い?身長制限はある?

新型コペン(ローブ、セロ、エクスプレイ)は、ヘッドライトが角ばっていて男性受けしそうなローブ、ヘッドライトが丸目でかわいい女性受けしそうなセロ、といったように、自分のスタイルに合わせて選択できるので、女性だけでなく男性にも人気がありますよね?

でも、ネットでコペンの口コミや評判を見てみると「コペンは狭い!」という感想が多くて、

  • 高身長(175cm〜180cm)の男性でもコペンに乗れるのか?
  • コペンには身長制限はあるのか?
  • 乗れたとしても、運転席が狭くて、ドライブが憂鬱にならないか?

ということが気になって、コペンを購入するかどうか迷っていませんか?

結論から言うと、「コペンは身長180cmの高身長男性でも全く問題なく乗れます」

ちなみに、私自身は、身長180cm、体重80kgありますが、新型コペン・ローブS(5速マニュアルMT)に余裕で乗っていますし、運転していて特に「狭い」といった窮屈感は感じていません。むしろ、軽自動車でオープン、デザインもお洒落で、5速マニュアルMT。こんな楽しい車を開発してくれて「ダイハツさん、ありがとう」といった気持ちでいっぱいです。

おそらく、この記事(キーワード)を検索された方は、おそらくまだコペンに試乗された経験がない方だと思うので、コペンの室内空間についてイメージしていただきやすいように、画像を用いて簡単に紹介します。

sponsored link


身長180cmの私が運転するコペン・ローブSの室内空間

二人乗りの軽自動車 新型コペンの魅力 デメリット編

コペン・ローブSの運転席を真横から見たイメージです。

私は、普段、シート(座席)は、シートレールの下げられる限界まで下げて、かつその状態で、シートを倒して運転しています。そうすることで、身長180cmの私でもコペンに狭さを感じることなく、割と余裕をもって運転できます。

今あげたシート条件で運転すると、ルーフクローズの時でも、頭の上には約10cmほどのスペースができるので、頭が天井に当たることはありません。

ただ逆に言うと、シートは、この画像より後ろに倒せないということです。それが窮屈だなと感じて、「やっぱりコペンは狭いかな」と感じる方もいらっしゃるでしょう。私はむしろこれくらいの角度が、スポーティーさがあって、運転を楽しめる1つのプラス要素になっています。

ちなみに、私の乗っているコペン・ローブSは、クッション性のあるレカロシート標準装備なので、ホールド感があって運転していても楽ですよ。私の隣に乗られる方(その方は、普段ワーゲンのミニクーパーに乗られている)にレカロシートの乗り心地の感想を聞いてみると、「私のクーパーよりシートがゆったりしていて、乗り心地がいい」と言っていただけます。

購入前、標準タイプのローブも試乗しましたが、シートが明らかに硬いです。

コペンが狭く感じる時

運転中は身長180cmの私でも特に狭く感じませんが、コペンを乗っていて窮屈だと思う瞬間はあります。コペンを乗っていて窮屈だと思うタイミングを2つ紹介しますね。

コペンに乗り降りする時

コペンに乗り降りする時は、足(特に太もも)がハンドルやドアにゴツゴツ接触するので、窮屈です。これがコペンと今まで乗っていた車との明らかな違いですね。ただ、これは身長の高い低いに限らずだと思いますが。

上方面(45度以上)の視野が死角になることが多い

コペン・ローブS MTのスペック

コペンの運転席に実際に座ってみるとわかりますが、フロントガラスから見える視野が、今までの車よりも狭くなります。特に、上方面の視野は死角になりやすく、信号や標識の見落としがたまにあることが。

たとえば、赤信号の信号待ちの時に、あなたが最前列(一番前)に停車していたとします。最前列に停車しているということは、停止線ギリギリのところなわけですが、この時、場合によっては、信号が視野に入らないので、青になったかどうかは、フロントガラスを下からのぞきこむように信号を確認しないといけないことがあります。

これは身長が高い男性ほど顕著です。

実際に身長180cmの私がコペンローブSの運転席に座った状態から見える視界を写真で撮影したので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください>> 新型コペンを身長180cmの男性が乗ると運転席からの視界はこうなる【画像】

コペンを購入する前には試乗必須

新型コペンは180cmの高身長だと狭い?

コペンは試乗なしでは購入してはいけない車だと思います。

それは、「コペンが悪い車」というわけではなく、軽自動車の2シーターというコペンの独特なスペース、サイズ感は、実際にコペンに乗ってみないと分からないからです。

「狭い」って主観的ですよね?

たとえば、同じ身長180cmのあなたと私でも、「狭く感じる基準」は違うわけです。私にとっては、コペンは特に運転していても窮屈さを感じることがない面白い車ですが、あなたにとっては、コペンが狭く感じて運転するのが憂鬱になるかもしれない。

ネットの「狭い」という口コミも同じです。人によって狭さの感じ方は違うので、もし私がネットだけの口コミを参考にしていたら、今頃コペンは購入していなかったでしょう。でも、実際にダイハツディーラーに行って、コペンを試乗してみて、ネットの口コミでよくある「狭い」という印象は一気に吹き飛びました。

というよりも、実際に乗ってみて、コペンに即決です。

コペン(特に私にとってはローブS 5速マニュアルMT)は、スポーティーな装備で、デザインも中性的で私好み、かつ走りもそれなりに楽しめる、バランスのとれた、とっても面白い車。ここまで「ビビビ」と来た車はかつてありませんでした。

「身長が高くて、コペンは狭くて窮屈なんじゃないかな?コペンを買って後悔しないかな?」

って、今悩んでいるあなたは、是非、ディーラーに行って試乗を!百聞は一見に如かず。こんな面白い車を先入観だけであきらめてしまったとしたら、すごくもったいないですよ。

まとめ

身長が175cm〜180cmあって、コペンを購入するかどうか迷っている男性のあなたに、普段、コペン・ローブSに乗っている私の実体験を交えて、コペンの運転空間のサイズ感についてお話しました。

身長が180cmあっても、コペンはそこまで狭さを感じず、快適にドライブを楽しめるいい車です。是非、1度ディーラーに足を運んでコペンに試乗してみてください。試乗する時は、できたら「標準タイプ」と「Sタイプ」の両方を試乗した方がいいです。標準タイプとSタイプでは、シート(座席)の関係上、明らかに乗り心地が違うので。

レカロシートを採用したSタイプのコペンの乗り心地は快適です。

その他、私がコペン・ローブSに乗っていて気づいた、コペンの魅力【メリット・デメリット】をまとめた記事がありますので、コペンを購入する時の参考にしてくださいね。特にデメリットの方は、「本当にコペンを購入するか」という時の、最後のチェックシートとして利用できますよ。
>> 二人乗りで人気の楽しい軽自動車! 新型コペンの魅力【メリット編】
>> 二人乗りで人気の楽しい軽自動車! 新型コペンの魅力【デメリット編】

sponsored link