オートウェイのタイヤ交換持ち込み工賃をタイヤピット以外で安くする流れ

車のタイヤが安い店の値段と工賃

前回、

  • オートウェイ(タイヤピット)のタイヤ交換持ち込み工賃は高いんじゃないか?
  • タイヤピットでタイヤ交換してもらう前に、簡単に持ち込み歓迎店舗を探せる方法はあるし、探すメリットは十二分にあるよ?

という記事を書きました。
>> オートウェイ通販のタイヤ取り付け工賃(タイヤピット)を安くする方法

「でも、オートウェイのタイヤピットは、タイヤ交換店舗までタイヤを直送できるのが便利なのに、タイヤピット以外にタイヤ交換依頼をしたら、自分でタイヤを運ばないといけないようになって面倒になるんじゃないの?」

勘の鋭い方は、こう思われるかもしれませんね?

大丈夫です。

オートウェイで購入したタイヤを、タイヤピット以外でタイヤ交換してもらう際にも、タイヤを取り付け店舗まで直送できる方法がありますよ!

今回は、

  1. タイヤピット以外の持ち込みOKで安いタイヤ取り付け店舗の探し方
  2. オートウェイ通販でタイヤ購入
  3. タイヤ交換取り付け店舗までタイヤを直送
  4. タイヤ交換予約日に、オートウェイでタイヤを取り付けてもらう

この流れを、画像を使って、初めての方でも分かりやすいように丁寧にお話しますね。

sponsored link


オートウェイ通販で購入→タイヤピット以外の店舗にタイヤを持ち込み交換してもらうまでの流れ

新型コペンの中古bbsホイールを購入

1.タイヤ交換取り付け店舗を探す

オートウェイ通販でタイヤを購入する前に1番大切なのが、「先にタイヤ交換取り付け店舗を探しておく」ということ。

これを事前にしておかないと、取り付け店舗までタイヤを直送することができません。

タイヤピット以外の「持ち込み歓迎」タイヤ交換取り付け店舗を、スマホ1台で今すぐ簡単に探す方法はこちらの記事を参考にしてください。>> 新型コペンのパーツ取り付け、塗装、タイヤ交換が安い店舗はどこ?

2.オートウェイ通販でタイヤ購入(配送先指定)

オートウェイ通販の購入画面を進んでいくと、「配送先のご登録」が見つかります。

オートウェイ通販で購入したタイヤを、先ほど探したタイヤ交換取り付け店舗まで直送するために「配送先を直接入力する」にチェックをいれて、「配送先のご登録に進む」をクリック!

配送先入力フォームに、持ち込み取り付け予定先の店舗情報を記入します。

以降、注文を確定することで、オートウェイ通販で購入したタイヤが、取り付け予定先店舗まで直送されます。

タイヤを取り付け店舗に直送する前の注意点

タイヤを取り付け店舗にタイヤを直送する前に、必ず電話で、

「今から貴店(取り付け予定先)にタイヤを直送しますので、取り付けお願いします。」

と、再確認しておきましょう。

予め、取り付け予定日は双方の合意がとれていると思いますので、タイヤ購入時は「お届け日指定」をしておけば問題ないです。

3.タイヤ交換予約当日に、取り付け店舗に向かう

新型コペンのタイヤ交換を持ち込み工賃が安い店舗

タイヤ交換予約当日になったら、「手ぶらで」取り付け店舗に向かうだけです。

タイヤ取り付け作業が終わったら、料金をその場でお支払いします。

まとめ

「オートウェイ通販でタイヤを購入したいけれど、タイヤピットの工賃はちょっと高い・・」

という方むけに、

  • タイヤピット以外のお得な持ち込み交換店舗の効率的な探し方
  • タイヤ購入→取り付け店舗に直送

これら一連の流れを紹介しました。

いかがでしたか?

ネットサービスを組み合わせることで、

  • タイヤ最安値
  • 持ち込み交換店舗最安値

タイヤ、取り付け工賃ともに、自分の都合に合わせて「いいとこ取り」できる時代です。

洋服、家電、食料など、数あるネット通販のカテゴリの中でも、「ネット通販✕車のタイヤ」の組み合わせは特に相性がいいと感じますね。

sponsored link