165/65r14、155/65r14は新型コペンにタイヤホイールサイズが適合する?

165/65r14、155/65r14は新型コペンのタイヤサイズ
  • 165/65r14、155/65r14のタイヤサイズに新型コペンをインチダウンしたい
  • ディーラーでタイヤを買うと高いから通販で購入したい
  • でも、新型コペンに14インチのタイヤサイズが適合するかどうか不安

こんなことで悩んでいませんか?

コペンオーナー様でも、乗り心地改善や、冬用のスタッドレスタイヤとして、14インチ、15インチのタイヤサイズに新型コペンをインチダウンされている方はいらっしゃいます。

通販で安くタイヤを購入できたはいいけれど、せっかく買ったタイヤサイズが新型コペンに適合しなかったらショックですよね?タイヤ(特にスタッドレスタイヤ)は高い買い物ですし。

ちなみ、下の画像のタイヤは、今、私のコペンローブSにはいている14インチのスタッドレスタイヤです。タイヤサイズは、165/55R14 91Qで、走行中のキャリパー干渉やフェンダー干渉もなく装着できています。

新型コペンローブSのタイヤを14インチにインチダウン新型コペンローブSのタイヤを14インチにインチダウン165/65r14、155/65r14は新型コペンのタイヤサイズ

最後の画像は、ハンドルを目いっぱい切った時のタイヤの角度ですが、この時でも、タイヤハウスの中でフェンダーにタイヤが干渉するといったことはありません。

新型コペンを14インチのタイヤサイズにインチダウンしたことで、純正の16インチのタイヤと変わったことは

  • 純正では硬かった乗り心地が、普通車コンパクトカー並に改善された
  • ホイールが小さくなったので、車を横から見た時の、足回りの迫力が物足りない

と言ったことですね。

ただ、逆にコペンのように乗り心地に少し不満がある車は、特に冬のガタガタしたコンディションの悪い雪道では、14インチ(165/65r14、155/65r14)のタイヤサイズが乗り心地の面でマッチしているのかと思います。

sponsored link


新型コペンを15インチに適合するタイヤサイズは?

新型コペン15インチにインチダウンした時のタイヤサイズ

先程もいったように、コペンのホイールサイズをインチダウンしてあげると、必然的にタイヤの扁平率(タイヤを横から見た時のタイヤの厚み)が高くなるので、乗り心地が改善します。

ただ、14インチのタイヤは、デザイン面から考えると、ホイールサイズが純正の16インチから2インチ小さくなることになるので、どうしても足元の迫力に欠けます。特に、車体の小さい新型コペンは、ホイールが大きいと、デザインにメリハリがでてかっこよく見えます。

そこで、インパクトのある足元(デザイン面)と乗り心地改善を両立させたくて、新型コペンのタイヤホイールサイズを15インチにインチダウンしたいと考えている方もいらっしゃいますよね?

新型コペンをタイヤサイズを15インチにインチダウンした場合の適合ホイールですが、実は、「京都のダイハツディーラーさん」が、新型コペンに適合する15インチタイヤのサイズをテストした記事を見つけたので、そのテストの結果はこちらの記事で紹介しています。
>> 新型コペンのタイヤサイズ変更 14インチ、15インチにインチダウンするには?

sponsored link